自己紹介|実績

profile_iwai2015

管理人いわいについて

いわい ともひさ。1972年生まれ。10年間勤務したIT系の会社を2014年12月末付けで退職。2015年からは独立し、ダンボールアーティストとして様々な作品を制作(詳しくは「ダンボールアート」のページをご覧ください)。鯖江うるしアワード2015にて、プロダクト部門最優秀賞受賞。レビューズカタパルト公認ブロガー。名古屋で10年以上続くCG勉強会C3Dを主催。岐阜県在住。

映画・テレビ番組向けのダンボールアート制作や企画協力、各種イベントでの登壇、メルマガ連載、デザインコンペでの受賞などの実績があります。

お仕事や取材のご依頼などは、お問い合わせページからどうぞ。

仕事歴

大学卒業後、ヤマハ発動機に入社。二輪自動車整備士、自転車安全整備士などの資格を取得。 英語を使った仕事を求め、整備士の知識も生かせる大手自動車メーカーの海外向け整備マニュアル制作会社に転職。能力や意欲を評価され、同社海外事業部門の立ち上げメンバーに抜擢される。

数社を経て、株式会社クララオンライン(ホスティング会社)に10年間在籍。西日本統括として、西日本の全顧客を担当するとともに、中国、韓国、台湾などへの進出を目指す企業を支援。2014年12月末で退職。

2015年1月からは独立し、ダンボールアーティスト|ブロガーという肩書で活動を開始。

受賞歴|メディア実績

受賞歴

メディア実績

趣味や活動

1999年頃から3DCG制作に興味を持つ。2006年、海外アーティストや日本の3DCGソフト販売代理店らの許可を得てチュートリアルを多数翻訳し、ブログで公開(現在も229 blogにて閲覧可能)。

2006年に中部圏で直接3DCGの話ができる仲間を求めて活動を開始。2009年には(CHUBU 3D(C3D)ウェブサイトを公開。同年に始まった3DCG勉強会は13年目に入り(2018年7月現在)、中部地方のみならず、東京、大阪、福井、長野、奈良、北海道、九州など、幅広い地域から参加者が集っている。

2011年にポートフォリオサイトに公開していた3DCG作品がイギリスのmoofe社の目に留まり、同社ウェブサイトにて作品が掲載。

LEGOmoofe
moofeに掲載された いわいの作品

2012年にはセルフブラディングを主目的とした本格的なブログ運営に興味を持ち、2013年1月1日から IWAIMOTORS BLOG(本ブログ)を開始。

主な実績

映画・テレビ番組向けのダンボールアート制作や企画協力、各種イベントでの登壇、メルマガ連載、デザインコンペでの受賞など、非公開のものも含めて多数の実績があります。

2019年

ピースオブケイク社主催で親子向けダンボール工作教室開催

noteの自由研究 親子のためのダンボール工作教室
ピースオブケイク社主催 親子のためのダンボール工作教室

きゃりーぱみゅぱみゅさん新曲MV用ダンボールコスチューム制作

きゃりーぱみゅぱみゅ「きみがいいねくれたら」MV用ダンボールコスチューム制作

CGWORLD Entryにインタビュー記事が掲載

CGWORLD Entry
CGWORLD Entry インタビュー記事の写真

那須塩原クリーンセンター向けにミヤマクワガタのダンボールアートを制作

ミヤマクワガタ
那須塩原クリーンセンター向けにミヤマクワガタのダンボールアートを制作

自動運転車(荷物運搬用の試作車)の外装をデザイン

agv prototype1
自動運転車(試作)の外装をデザイン

2018年

スバコ
ANA WonderFLY クリエイティブアワードで受賞したスバコ

2017年

KBCアイアンマン組立
KBC九州朝日放送「ドォーモ」

2016年

vr_head5
岡崎100年祭 VRイベント

2015年

natsume_tumbler_wide
鯖江うるしアワード2015 プロダクト部門最優秀賞受賞作品「なつめタンブラー」

2014年

dustykun2014
ディズニー映画「プレーンズ2 ファイヤーアンドレスキュー」向けに作成したダンボールアート