SILLY(シリー)でダンボールアート作品を紹介してもらいました

SILLY(シリー)でダンボールアーティストとして紹介してもらいました!

silly1

「SILLY(シリー)」というメディアで、ダンボールアート作品を紹介してもらいました。ありがとうございます!

クリエイティブダンボールアーティスト : いわい ともひさ

事前に連絡をいただき、初めてSILLYについて知ったのですが、「若年層向けのバイラルメディア」という印象。

文章量は少なめで、画像や映像が中心の構成になっています。取り上げている対象や文章など、色々な意味で若さを感じますねw

SILLYのアドレスが silly.amebahypes.com となっていて、気になって調べてみたところ、芸能人ブログで有名なAmeba(アメーバ)が運営しているAmeba Ownd(アメーバ オウンド)というサービスが使われていました。

Ameba Ownd(アメーバ オウンド)

無料のブログサービスって多くありますが、用意されているテンプレートがいまいちなものが多いです。

その点、Ameba Owndのテンプレートは無駄のないすっきりしたデザインでよいですね。ショップとかも作れます。

トップページでは女性向けファッション誌の公式ブログが多く並んでいます。若い女性向けなんですかね。

脱線してしまいましたが、これまでSILLYのような若年層向けのメディアで取り上げられたことがなかったので、年齢の離れた人達にも知ってもらうきっかけになったら嬉しいです。

SILLYで記事を書いてくれたライターさんは、ご自身が運営するメディアでも私の作品を取り上げてくれています。いや〜本当にありがとうございます。

ダンボールアーティストいわいさんによるDaft Punkがすごい!

ダンボールアーティストいわいさんによって作られたDaft Punk(ダフト・パンク)の例のマスクがすごいことになっている! これまでにもアイアンマンマスクやディズニー作品、スケートボードなど 「え?コレがダンボールで作られているの?」 と疑ってしまうぐらい高クオリティなダンボールアートを作ってきたいわいさん。今回のDaft Punkに着手してくれて、かなりうれしく個人的に思っています。 …

これからも色々なところで取り上げていただけるように、コツコツと作品を作っていかねばです。過去作品は、次のページでご覧いただけますよ〜

ダンボールアートまとめ









silly1

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です