エンジニア向けの情報サイト「i:Engineer」に寄稿しました

エンジニア向けの情報サイト「i:Engineer」に寄稿した記事が、本日(2016年1月5日)公開されました!
i:Engineer

エンジニア向けに様々な情報を提供するi:Engineer

i:Engineerでは、ヒト・プロダクト・オモシロ・テクノロジーというカテゴリーでエンジニア向けに様々な情報を提供しています。

ウェブサイトを拝見すると、次々と個性的な製品を生み出しているCerevoの岩佐さん、設立2ヶ月で複数の家電製品の販売を手がけて世間を驚かせたUPQ(アップ・キュー)の中澤さんなど、錚々たる顔ぶれのインタビューが掲載されています。

i:Engineerへの寄稿依頼は、以前、ブログ系のイベントでお会いしたライターさんからいただきました。

イベントとか出ているとつながりますね。お声がけをいただき、心から感謝しております。

依頼は昨年末にいただきましたが、その後、迅速にご対応いただき年明け早々に公開していただくことになりました。

私が独立に至った経緯、独立元年の実績、ダンボールアートの作り方、今後の展望などを短めにまとめて書いています。お時間のあるときにぜひ、ご覧ください!
3DCG技術でアナログな世界観をつくるダンボールアーティストいわいともひさの現在




lifesize_ironman_bust

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です