琉球銀行のマスコット「りゅうぎんロボ」のダンボールアートを制作しました

最近ダンボールアートについて書いていませんでしたが、ちゃんとやってますよ!

ということで昨年のお仕事になりますが、お客さまから許可をいただいたので「りゅうぎんロボ」製作実績をご紹介します。

りゅうぎんロボとは

「りゅうぎんロボ」は沖縄の琉球銀行のマスコットロボです。

なぜ銀行のマスコットがロボなのかとか謎が多いのですが、銀行は堅いというイメージを和らげて若年層の興味・関心を引きたいという狙いがあるのだそうです。
銀行=堅いイメージを覆す琉球銀行CM 本格ロボットアニメ映像が「スゴすぎる」と話題

現在のりゅうぎんロボは2代目で正確な名前は「グレート・リュウギーン」です。なんか書きながら吹き出しそうなんですがw

しかし侮ることなかれ、グレートリュウギーンのデザインはあの「機動戦士ガンダム」でもメカデザインをしているロボアニメの大家、大張氏が手掛ける本格的なものです。

銀行のマスコットロボをロボアニメの大家がデザインしたということで、ネットではかなり話題になっていました。

初代、2代目の各りゅうぎんロボが登場するCMもこれまた本格的です。本気度が高いから話題にもなるのではないかなと思います。(追記:初代りゅうぎんロボは出ていませんでした。ごめんなさい。)

これがクレジットカードのCMとか信じられないw

その他のCMも琉球銀行の公式サイトでご覧いただけます。
テレビCM | 琉球銀行

ダンボールりゅうぎんロボはvineでループ中!

琉球銀行のお仕事は昨年金沢に移転したメタルレッドさんからいただきました。ありがとうございます。

メタルレッドさんは、すみだ水族館(墨田区・東京スカイツリー下)の24m x 12mという巨大なペンギンプールをほぼ全面照らしたプロジェクションマッピングを手がけたり、日本でも人気のハリウッド映画「Xメン」シリーズのスピンオフ作品「ウルヴァリン:SAMURAI」では国内での空撮を担当するなど、すごすぎる実績を持っています。

今回はりゅうぎんロボのダンボールヘッドをかぶったままダンスもするということで、これまで作ったもののようにただ頭にのせるだけではずれてしまうため、ヘッドの中に防災ヘルメットの中身を仕込みました。

あまり写真がないのですが、こちらが今回製作したりゅうぎんロボヘッドです。あ、正確にはグレートリュウギーンロボヘッドですw
ryuginrobo

ryuginrobo3

そしてこちらが踊るりゅうぎんロボのVine動画。なんと本記事執筆時点で10万ループ(再生回数)超え!

さらにVineのカリスマ、おおぜきれいかさんが登場する動画にもダンボールりゅうぎんロボが登場しておりますw ループ回数994万99.4万超え!(追記:ごめんなさい、一桁書き間違えてました…ちなみに追記時点では100万ループ超えてました)

りゅうぎんロボのダンボールヘッドが100万回以上も皆様の目に触れたということで、ダンボールアーティストいわいとしましては感無量でございます。

琉球銀行のキャンペーンとして企画されたこちらのVine動画ですが、他にも色々ありまして、合計で250万ループ超えということで大成功となっております。素晴らしい。

というわけで今回も大変おもしろいお仕事ができて幸いでございます。

ダンボールアートとしてなにか作って欲しいというご要望がございましたら、お問い合わせフォームからいつでもお気軽にご相談ください!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ









ryuginrobo

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です