フルマラソン初挑戦を決めてからランニングへの意識が変わった

nara

体力維持のためにランニングを3年以上続けていますが、元々それほど好きではないし、だらけることもよくありました。

しかしマラソンに挑戦すると決めてからは、完走という明確な目標ができ、ランニングへの意識が変わり、よい意味での緊張感が出ています。

これまでの経緯は次のとおりです。

ダイエット開始から1ヶ月で約1kg減も停滞感あり

ダイエットのために食事・運動の内容を見直しました

フルマラソン挑戦のためにダイエットします

人生初のフルマラソン挑戦に向けて準備を始めました

奈良マラソン出走決定でほどよい緊張感

先日、奈良マラソンに申し込み、フルマラソン初挑戦の場が確定しました。同じくフルマラソン初挑戦となる奈良県民の春友さん、ノリハナさんも出走決定。盛り上がって参りました(笑)

奈良マラソンは先着順だったため、これに漏れたらその場で落選が確定です。申し込み時はパソコンの前に張り付いて、出場権を獲得いたしました。

フルマラソン挑戦を公言していましたが、大会の申し込みで選外となれば走れません。奈良マラソン出走が決まったことで、ほどよい緊張感が出てきました(笑)

マラソン挑戦を決めてからランニングへの意識が変わった

これまで目標もなく続けてきたランニングですが、フルマラソンに挑戦することとなり、意識が変わりました。

42.195kmは練習せずに走りきれるほど甘くないので、それに耐えられる体を作りこむ必要があります。

大会直前になって慌てても、心肺機能や脚力はすぐには向上しません。数ヶ月かけてコツコツと作っていくしかないんですよね。誰も代わりはいないし。

これまでは走っても走らなくてもいいやという緩い気持ちのランニングでしたが、さぼってたら完走できないぞ!という意識に変わりました。

先日もブログで状況報告したところ、フルマラソン経験者のノリハナさんから、距離が短いので月間100kmぐらいを目標にするとよいと教えてもらいました。

そういえば距離の目標を定めていないことに気付き(笑)、それからは1日おきにほぼ10km走っています。

大会までに20kmと30kmも経験しておいた方がよいと聞いており、20kmは早めに走っておこうと思ってます。

ハーフでも2時間以上走りっぱなしなわけでですが、フルはこの倍ですよ。誰だよ、こんなこと始めたの(笑)

まあでも奈良マラソンは12月なので、5ヶ月ちょっとは時間があります。

長過ぎるとだらけそうだし、短すぎると無理っぽいし、そう考えるとちょうどよい期間かな。

仲間がいると思うと一人でも頑張れる

10kmのランニングに体は慣れてきましたが、1時間以上はかかるので手持ち無沙汰になります。

ランニングのときは音楽を聞いていないんです。ホント走ってるだけ。

音楽無しでランニングしている3つの理由

ただ今回は春友さん、ノリハナさんもフルマラソンのために同じように走りこみをしています。

そう思うと自分もちゃんと練習しないとなって思えるんですよね、不思議と。

プレッシャーというほど重いものではなく、連帯感というか。個人競技だから自分だけ脱落しても迷惑かけることはないんですけどね(笑)

仮に一人でフルマラソンやるぞ!と決めても、こういう気持ちにはならなかったんじゃないかと思います。

今回きっかけをくれた春友さんとノリハナさんには感謝してます。ありがとう!

ちなみに春友さんは奈良の激ウマラーメン屋「らーめん春友流」の店主です。横浜で開店しましたが奈良に移転しておりますのでご注意を。
期待通り美味しかった!横浜にオープンした「らーめん春友流」の絶品「無化調」豚骨醤油ラーメン!

大会当日はチーム春友流として、らーめん春友流Tシャツを着て走ります。大会当日、ヘタっているときに「どうしたラーメン屋!」とかいわないように(笑)

過去に読んだランニング本も内容を忘れているので、読み返して練習に活かします。頑張るぞ!

続きはこちら。
怪我で失速、マラソン準備はトレーニングプランを立てて再始動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です