40代で半年続けてわかったランニングの効果!体力もついて体も締まるけど無理は禁物!

40代からのランニングの効果はいかに!

runing


Photo:runing By undefined

40代ランニングを始めて、なんだかんだで半年以上が経ちました。

ランニングを始めてこれは良かった!ということから、こんな点には注意しましょうということをまとめてみましたので、40代前後でこれからランニング始めてみようと考えている方は是非ご参考にしてください!

runランニング本を3冊読んでわかった初心者が必ず知っておくべき5つのこと

体力がついて、体が疲れにくくなる!

疲れがたまって抜けなくなったとき、栄養ドリンクを飲んだり、マッサージに行ったりする人もいると思います。

でもこれらは根本的な対策ではなくて、気休め程度と考えています。

そもそも疲れが抜けなくなる理由は体力の衰えから来るもの。そして体力が衰える理由は年齢的なものもありますが、極度の運動不足も大きな原因です。

いわいの場合、積極的に運動をしなかったら、自宅から駅まで、駅から会社までのわずかな距離しか歩きません。これでは体力が落ちるのは当たり前です。

「脚は第二の心臓」と言われます。心臓は体中に血液を送るポンプの役割を持っていますが、脚を鍛えることでその役割を助け、血液の循環が良くなります。

血行が良くなれば、体中に酸素が運ばれるようになり、疲労回復にも効果があるわけです。脚力もつきます。

ランニングを始める前はかなり運動不足になっていて、十分に睡眠をとっても疲れが取れないことが良くありましたが、ランニングを始めてからは、このような状態にはほとんど陥らなくなりました。

体力がつくと地下鉄の長い階段を上ることも苦にならなくなります。自分の体は自分自身によって改善するのが、もっとも効果的です。

run40歳から始めたランニングで怪我をしないように注意しているポイント

頭が冴えて、睡眠の質が良くなる!

習慣的に走り始めてから、睡眠の質に歴然とした差を感じます。

特に私の場合は血圧が低い(上が90、下が60ぐらい)ためか、どうも寝覚めが悪く、ランニングを習慣化する前は通勤の行きの電車では寝てしまうことが多かったのですが、ランニングを続けていると頭がさえ、電車で眠くなることも少なくなりました。

Sleep Cycleというアプリで睡眠の質を計測していますが、このアプリにも結果が現れていて、十分にランニングできているときは、同じ睡眠時間でも眠りの質が良くなっています。

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

garmin_fr6203初心者ランナーの憧れ!GPS時計Garmin Forerunner620を購入しました

体(特にお腹周り)が引き締まる!

ランニングといえばダイエットと直結するようなイメージがありますが、元々ダイエット目的で始めたわけではありませんでした。

若い頃に良く体を動かしていたため、今でも体を動かしていないと気持ちが悪く、疲労もたまります。それを解消したかったのです。

本当はプールで泳ぎたいけど中々そんな時間も取れないことから、簡単にできるランニングを始めました。

しばらくの間、続けてランニングを行っていると、体重は変わらなくても体はぎゅーっと締まります。特にお腹周り。ウエストも細くなります。

でも、やめると元に戻ります(笑)体が引き締まると、動きにメリハリも出て気分も良くなります。

running201405長距離走嫌いの私が40歳から始めたランニングが続けられている理由

お肌がピッカピカになる!

これは特に走った直後ですが、体の中の老廃物が出るためか明らかに肌がピカッとします。

小鼻の汚れなんかは、毛穴の汚れ取りシールを使うよりも確実にスッキリします。体の外に流れ出る感じです。あまりに短い距離だと、このような感覚はありません。

個人差があると思いますが、いわいの場合は4〜5km以上走るとプァッと全身から汗が出て、そのようなスッキリとした状態になります。

いいことばかりではない!怪我には十分気を付けましょう!

残念ながら、これが40代の現実です(苦笑)これまでも何度かブログに書いていますが、私の場合は関節痛に悩まされています。

元々腰痛持ちということもあり、アスファルトの上をランニングするというのは想像以上に体への負担が大きいのです。

底の分厚いランニング用のシューズを履いて走っていても関節に疲労が蓄積します。走り始めた頃は、1日おきに5kmほど走っていましたが、関節痛に悩まされ、途中2週間ほど全く走れなくなったりもしました。

いまはその反省から無理をしすぎないように、自分の体に耳を傾けて適度なペースを保つようにしています。

体を壊してしまっては習慣的に走れなくなってしまうので、もう少し走れると思うぐらいでブレーキをかけることも重要です。慣れれば徐々に負荷を上げていけると思いますが、最初は我慢です。

持病のある方や体重が重い方などは、走ることにこだわらず、ウォーキングから始めるなど無理のない運動から始めることをお勧めします。

誰かと比べて良い悪いというものではないので、自分自身と相談しながら長く続けたいものですね。

追記(2016年5月4日)
この記事を書いてから数年が経過し、ついにフルマラソンに挑戦することにしました。いまのところ不安しかないですw

running_pakutaso人生初のフルマラソン挑戦に向けて準備を始めました

【中古】afb_【単品】_ランニング・スタート・ブック_(趣味の教科書)

2 COMMENTS

しのび

はじめまして!

WPの記事こを検索していてこちらにたどりつきました。
洗濯槽の記事や庭の記事はとても参考になりました。

わたしも洗濯機を買い替えようとおもいました;;
(わたしも洗濯槽クリーナーをつかっていますが、カビがでています)

購読させていただきますのでよろしくお願いいたします。

p.sランニングの記事もいいですね。
(わたしはちょっと上の年代ですw)

返信する
いわい

しのびさん、はじめまして!管理人の いわいです。
コメントありがとうございます。

今の洗濯機は構造的にカビ発生を完全に抑えるのは無理だということが分解してわかりました。(;_;)

メーカーはドラムが外して丸洗いできる洗濯機を作ったら売れると思うんですけどね。技術的に難しい部分もあるでしょうけど、乗り越えるだけの価値はあるんじゃないかと。

ランニングは2年以上続けた今も体力維持のためと考えていて、大会に出る予定はありません(笑)長く続けることに意味があると思ってます。

ご購読いただけるとのことで、本当にありがとうございます。こういったコメントをいただけることが励みになります(^^

これからもよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です