iPhone Xはとてもよさげだけど見送ることにした理由

ついに発売されたiPhone Xは、高級感のあるデザイン、画面の大きさやFace IDなど魅力満載なんですが、購入は見送ることにしました。一番の理由は、「初物ゆえの不完全さ」です。

iPhoneは大きく変化したモデルは完成度が低め

以前、iPhoneを2年おきに買い換えるなら「S」がよいということを書きました。その理由はSのモデルの方が完成度が高いからです。

iPhone6siPhoneを2年おきに買い換えるなら「S」が良い理由

iPhoneは日本で初めて発売されたiPhone3G以降、2年毎に外観が大きく変わったモデルが登場し、合間の年には3GS、4Sなど、外観はほとんど変更せずに機能や性能を強化したモデルを投入しています。

現在はiPhone6を使っていますが、確かに6sでは指紋認証の反応速度が向上するなど、地味ながらも機能的な成熟度が上がっていました。

Appleが、いかに多くの優秀な人材を擁する企業だとしても、毎年、新しいモデルを市場に投入し、しかも2年毎に外観の異なるモデルを発売するというのは、かなり負荷が高いことでしょう。

ゆえにフルモデルチェンジ版のiPhoneは、どうしても機能的に洗練されていない部分があったりします。

iPhone Xは次期モデルで成熟する

iPhone Xを手にした人達のレビューを見ていると、ベタ褒めしている人がいる一方で、冷静にデメリットを指摘している人もいます。ごりゅごさんのレビューには、そのあたりのことが率直に書かれていました。

iPhone X 使ってみて感じた便利なところ、不便なところ(ごりゅご.com)

例えば、見つめるだけでロック解除できるFace IDは、親指をホームボタンに押し付ける指紋認証と比べて圧倒的に簡単で便利ですが、精度や反応速度は人によっては期待外れと感じるようです(このあたりの感じ方は個人差がありそうです)。

iPhone Xは、ホームボタンを廃止して大画面化、有機ELを採用するなど、過去最大の変化となっていることに加え、iPhone8、8 Plusも同時にリリースされており、開発負荷も相当なものだったことが想像できます。

サードパーティの対応も含め、ソフトウェア的には徐々に改善されていくと思いますが、ハードウェア的な部分ではAppleにとっても未知の部分が多くあるはずです。それを踏まえてリリースされる次期モデルは、より成熟したものになることでしょう。

ホームボタンなしの大画面iPhoneは、そのときに入手しようと思っています。いまのところはね(笑)

いわいのあとがき

iPhone6を使い始めてから丸3年。IT系の仕事もしているので、最新のものに触れておきたいという気持ちもあり、今年はiPhoneを買い換えようかと迷うところでしたが、もう少し様子見かな。

いまはiPad Pro 10.5インチに興味がありますが、次期モデルではiPhone Xのようにホームボタンが廃止されるかも?と考えると、踏みとどまってしまいますな。まあ、そんなこといってたらいつまで経っても買えないんだけど(笑)

iPhone6siPhoneを2年おきに買い換えるなら「S」が良い理由 iPhoneを比べるSIMフリーiPhoneの乗り換えはX、8ではなく7が賢い選択 Is in StockApple StoreへのiPhone入荷をプッシュで知らせてもらう方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です