SIMフリーiPhoneの乗り換えはX、8ではなく7が賢い選択

iPhoneは、5ぐらいまでは毎年大きな機能追加がありましたが、6ぐらいで成熟期を迎えた印象が強くあります。

2017年はiPhonex、8が発表されましたが、SIMフリーiPhoneの乗り換えなら7が賢い選択です。

iPhone7と8にはほとんど機能差がない

Apple公式サイトでiPhone7、8を比較してみると、両者の仕様上の違いには際立ったものがないように感じます。

見た目にはほぼわからないであろうコンマ数ミリの筐体サイズ変更と、ガラスコーティングされた外観以外での主な違いは、次のとおりです。


  • プロセッサー、チップ
  • ワイヤレス充電、高速充電
  • 容量
  • True Toneディスプレイ
  • スローシンクロ(カメラ)
  • Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応(ビデオ再生)

色々とアップデートされているけど、ほとんどがすでに十分な性能を持っていて、iPhone6以上なら耐えられないほどの不満を持っている人は少なそう。

ワイヤレス充電はおもしろいけど、それを使うために充電器を買わないといけないのはなんとも。

私はiPhone6(16GB)で、さすがに容量はもう少し欲しいと思うし、動作もちょっとモッサリすることもあるけど、使えないほどではないです。

iPhone6までは2年に一度の間隔で新しいiPhoneにしてたけど、あれはサラリーマン時代の贅沢だった(笑)

iPhoneXはよいけど高すぎる

iPhoneXは前面がほぼ画面という新しいデザインで、ホームボタンを廃することでなくなった指紋認証の代わりに、顔認証が採用されました。

筐体サイズはiPhone8より縦に5.2mm、横に3.6mmほど大きくなっていますが、この程度の差であれば見た目にはほとんどわからんでしょう。

なのに画面の表示サイズはPlusよりも大きいというのは魅力的ですが、大きな違いはそのあたりで、他はほぼiPhone8と同じ。

価格は驚きの税込12万円超え!これはさすがに高い。洗練されたデザインは好きだけど、この価格はさすがに引くな〜

いまiPhone7を買うのがもっとも賢い

iPhoneXが約12万円、iPhone8は約8.5万円、そして新製品発表と同時に値下げされたiPhone7は約6.6万円(いずれも税込)。

ブログの過去記事によると、私が購入したSIMフリーiPhone6(16GB)は、税込73,224円でした。

iPhone6yokoSoftbankでiPhone5利用中だけど、たぶん、SIMフリーiPhone6にする理由

iPhone7は型落ちとはいえ、発売からわずか一年しか経っておらず、最新機種と雲泥の差が出ることはありません。

そのiPhone7が、iPhone6購入時より7,000円以上も安く買えるというのは非常にお得。

現在使っているiPhoneを下取りに出すなり、売るなりすれば、実質的にもっと安く入手できるでしょう。

一番安価なiPhone7の容量は32GBで、これだとちょっと足りないという人もいるかもですが、私の場合は16GBで3年間なんとかやりくりしてきたので、倍の容量になればかなり幸せです。

いわいのあとがき

よしiPhone7買うぞ!と言いたいところですが、多分、見送ります。ここまで書いておいてあれですが、一番欲しいのはiPhoneXです(本当にスマン)

経済的に余裕があれば、合理性とかおいといて好きなものを買えばいいんですよ。でも今はまだiPhone7を購入するのもためらってしまうような台所事情なのです。

来年の今頃、高くても欲しいから最新のiPhoneを買うぞ!と言えるように頑張るのみでございます。

そういえば先日、Surface Studioを見る機会がありました。Microsoft謹製の一体型パソコンですが、プロダクトとして魅力を感じるデザインですよ。

iPhoneXが何台も買えるぐらいのお値段ですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です