名古屋JRタワーズ、薩摩黒豚 宮忠のポークソテーの量と味に満足

名古屋JRタワーズにある薩摩黒豚 宮忠でランチをしてきました。

ポークソテーを食べましたが、ボリューム満点で、肉の旨味もあって美味しかったです。

薩摩黒豚専門、豚肉が自慢の宮忠

名古屋駅の駅ビル、JRタワーズのレストランフロアは、隣に新しくできたJRゲートタワーともつながっています。

両ビルともレストラン街が2フロアあり、一度にかなりの人数が食事を楽しめるようになっていますが、私がランチを食べに行ったのは日曜の12時。

恐らく一週間でもっとも混雑が激しい時間帯の1つと思われ、数あるレストランはどこも長蛇の列。

実は最初はJRゲートタワーの豚組しゃぶ庵でランチしようと思っていましたが、行列がすごくてあきらめました。

butagumi-jr-gatetower16豚組しゃぶ庵が名古屋のJRゲートタワーに新店舗!プレイベントで美味しい料理をいただきました[PR]

ぐるぐるとレストランを巡って、ようやく辿り着いたのが薩摩黒豚専門の宮忠。お店は黒が基調で、金文字が高級さを感じさせます。
薩摩黒豚 宮忠

店内も落ち着いた印象。
宮忠の店内

名古屋の街を見渡せる窓際の席もあるので、景色を楽しみながら食べたいときは予約するとよいですね。

宮忠のポークソテーは200gとボリューム満点で豚肉の質もよかった

宮忠のメニューはロースカツ、角煮など豚肉中心。
宮忠のメニュー

季節のお得なランチもあります。価格は1,500〜2,000円ぐらいです。
宮忠のメニュー

何にするか迷いましたが、最終的に選んだのは200gのポークソテー。豚が自慢のお店ということで、素材そのものを楽しむためには、衣などはない方がよいかなと。

こちらがポークソテー。皿が大きいので豚肉が小さく見えますが、肉厚でボリューム満点です。
宮忠のポークステーキ

霜降りたっぷりの牛肉とかはもう無理なので、豚肉の方がさっぱりしていて旨味もあって美味しく感じられます。このボリュームでも豚肉ならペロリですよ。
宮忠のポークステーキ

塩以外にはバター醤油だれも付いていました。
バター醤油だれ

お味噌汁は具が少なめでしたが、出汁の味がして美味しかったです。壺漬けはもうちょい欲しかった(笑)

メインの豚は旨味があって本当に美味しかったです。もう少し熱々でもいいかな。あと端が少し固かったので、そのあたりは筋を切るなり、小さくするなりしてもらえると言うことなしでした。

薩摩黒豚 宮忠は、ガツンとした塊の豚肉を楽しみたい人におすすめです。

薩摩黒豚 宮忠(みやちゅう)

愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
タワーズプラザ レストラン街 13F
11:00~23:00(LO 22:00)
052-566-5544
薩摩黒豚 宮忠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です