ランニングで低血圧が改善されていると実感する

低血圧

低血圧で朝は苦手なんですが、ランニングを続けていると寝覚めの悪さが改善されていくことを実感します。

続けないと調子が悪くなるので、もうやめられません。もはや医療行為(笑)

低血圧だと寝覚めが悪いことが多い

私は血圧がかなり低めで、上が 90 台、下は 50 台ぐらい。

こんなに低くて大丈夫なのかと、健康診断で医者に聞いたところ、めまいや頭痛など日常生活に支障をきたすことがなければよいとのことでした。

低血圧も症状は人それぞれですが、私の場合は寝覚めが悪く、朝さっと起きられることは少ないです。

会社員時代は遅刻できないというプレッシャーから、ちゃんと起きていたし、いまも習慣化しないと起きるのが難しくなりそうなので、起床時間を決めて起きています。

ベッドから出て、すぐにワンコの散歩に行ったり、朝食の準備をしたりと体は動きますが、頭が動かない感じ。

起床後すぐに頭がシャキッとしていることが理想ですが、目覚めるまでに時間が必要なのです。

ランニングを続けていると、このスロースタートな状態が改善されていくことを実感します。

running40代で半年続けてわかったランニングの効果!体力もついて体も締まるけど無理は禁物!

ランニングを続けると頭に血が回る感覚がある

昨年末に怪我をしたままフルマラソンに出場して、両膝を痛めてしまい、今年の 1 〜 3 月はほとんど走れませんでした。

ランニングシューズランナーズニーからようやく復調、今年はじっくりと体を作ります

運動ができていないと疲れは抜けにくいし、寝覚めも悪くなります。

4 月頃から膝の回復にともなってランニングもできるようになってきて、少なくとも 5km まではまともに走れるようになりました。

現在は 1 日おきに 5km 以上を目安にランニングを続けていますが、私の場合、これぐらい走れるようになってくると寝覚めがよいです。

血の循環がよくなって頭に血が回る感覚があって、気分もよく、仕事もはかどります。

そんなわけで、低血圧の人には定期的かつある程度の強度の運動が効果的なんじゃないかと。

もちろん運動の種類はランニングではなく、水泳とかでもよいわけですが、いつでも体ひとつでできるランニングはお手軽でおすすめです。

いわいのあとがき

ランニングは気軽に始められておすすめではありますが、会社勤めで週に何回か走ろうと思うと出勤前か退社後になります。

通勤時間にもよりますが、朝走るためにはかなり早起きする必要があり、ハードルが高いです。

私は会社員時代も現在も夜間に走っています。(いまは冬場であれば夕方に走ることも多いです)

でも女性が夜中に走るのは危ないので、そうなるとスポーツジムかサイクリングマシンとかになるでしょうか。

スポーツジムは色んな運動ができることは魅力的ですが、やっぱり行くのが面倒だったりします。

サイクリングマシンなら、自宅で映画やテレビを見ながらでも体を動かせるし、天気も関係がないのでよいかもしれませんね。

Amazon で検索してみたら、すごいかっこいいやつがでてきた。そうか最近はフィットネスバイクというのか(笑)

2 万円台前半なら買ってもいいと思えてきた。雨で走れない日もあるしね〜

運動後はプロテインもおすすめ。

ウィダープロテインランニング後にプロテインを飲む理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です