SSL化でアクセス激減?場合によってはhttpに戻します

本記事の続きを書きました。やはり無料SSLの影響を感じており、有料SSLへの変更を検討中です。

SSLの種類無料SSLからグローバルIPが必要な有料SSLへの変更を検討中

色々と失敗しつつもブログをSSL化しましたが、残念なことにその後アクセス数が激減。

もう少し様子を見てアクセスが元に戻らないようなら、一旦、httpに戻します。

ブログSSL化に関しては、過去記事をご参照くださいまし。主に失敗の記録です(涙)

httpsWordPressのSSL化で発生したエラーと対処方法(エックスサーバー+Stinger5) not_secure惨劇!SSL化で絶対にやってはいけない間違い!

httpsに切り替えた当日からPVが激減

IWAIMOTORS BLOG(本ブログ)を2016年9月13日の午前中(10時40分ぐらい)にhttpsに切り替えました。

access_reduce1

しかし残念なことに、httpsに切り替えた当日からアクセス数が激減し、その後もわかりやすい右肩下がりになっています(号泣)

https切替前日の12日(3233PV)に対して、切替を行った13日(2799PV)は、前日よりも434PV減。

グラフの通り、12日はいつもより少しアクセスが多めなので余計に落差が大きくなっているということはありますが、その後もPVは減り続けており、回復の兆しが見えません。

SSL化によってアクセスが減る原因(仮説)

本ブログは、Let’s Encryptを使ってSSL化しています。

エックスサーバーが無償提供を行っており、同サーバの契約者なら誰でも利用できます。

Let’s Encryptの日本語版ウェブサイトに記載されているブラウザ対応状況について確認したところ、次のような気になる説明がありました。

Windows 98 / ME / XP SP2 以下 / NT 3.51~4.0 上の IE 6 は非対応。
IE 6 のデフォルト設定では SSL 2.0 / SSL 3.0 のみが有効で、TLS 1.0 は無効です(ブラウザの設定変更で有効化可能)。ウェブサーバ側で SSL 3.0 を有効化することは、セキュリティ上の観点から推奨されません。(Let’s Encrypt 総合ポータル FAQからの引用)

IT関連の知識がある人は、WindowsXPやそれ以前のOS、またそのときに標準提供されていた古いバージョンのブラウザをまだ使っている人は少ないと思われるかもしれません。

ところが世の中はITに詳しい人よりも、そうでない人の方が多いんです。次の記事をご覧ください。

LinuxとWindows XPが増加 – 7月OSシェア – マイナビニュース(2016年8月2日)

「Windows XPのシェアが増加」 ええええええ!!!今年の7月の調査結果ですよ。でも、世の中的にはこんな感じなんですよね。

7月はXPのシェアが10%と増えており、MacとLinuxを足したものよりも多いんだそうです。マジですか!(ちなみに調査しているのがアメリカの会社のようで、調査対象は日本だけではありません。)

Let’s Encryptは上記のような古いバージョンのブラウザには非対応。でも古いバージョンのブラウザはまだまだ現役ってことです。

非対応のブラウザでLet’s EncryptでSSL化されたウェブサイトを開くとどうなるのかが不明ですが、非対応というぐらいなんで表示できなかったりするんでしょうか。

だとするとLet’s EncryptでSSL化したことにより、一部の利用者がウェブサイトを見られなくなる可能性が考えられます。

非対応のブラウザでも、暗号化されないだけで閲覧可能というなら影響は低いかもしれないので、これは記事執筆時点での仮説となります。

Let’s EncryptでSSL化されたウェブサイトを非対応ブラウザで見たときの挙動がわかる人がいらっしゃったら教えてください!

httpsWordPressのSSL化で発生したエラーと対処方法(エックスサーバー+Stinger5) not_secure惨劇!SSL化で絶対にやってはいけない間違い!

SSL化後に超人気記事のPVが激減している

IWAIMOTORS BLOGで高い人気を誇っているのが庭のリフォーム記事です。

数記事に分けて書いていますが、中でも次の記事がGoogleで上位表示されており、アクセス数は常に多いです。

niwa_final16大改造!劇的!庭のビフォーアフター!庭のリフォーム開始!
access_reduce3

SSL化後、この人気記事のアクセス数が次のグラフの通り、激減しています。

アクセス数の増減には季節要因も考えられるので、過去1年のアクセス数の推移を確認しましたが、一年を通して波はあるものの、やはりSSL化後のアクセス数は不自然に減少しています。

庭のリフォーム記事は、一戸建ての庭をDIYでリフォームしたことが書いてあり、地方でそれほどITに精通していない人達が多く見てくれているのではないかと推察しています。

IT系企業は東京や都市部に集中しており、従ってITに明るい人達は都市部に多いという前提からそのような考えに至っております。(ちょっと考察が浅いけど、まあざっくりということで)

で、人気記事を見てくれていた多くの人達(Let’s Encryptに非対応のブラウザ利用者が多めと仮定)が、SSL化によって見られなくなったためにPVが減少したのではないかと考えています。

あと少しだけ様子を見てhttpに戻すかもしれません

SSL化した直後に色々とミスがあって修正したことは過去記事にも書きましたが、つい最近になってもう1つ気付いたことがありました。

過去記事で.htaccessに書くリダイレクトの記述を間違えて、トップページ以外がリダイレクトされていなかったことを書きました。

httpsWordPressのSSL化で発生したエラーと対処方法(エックスサーバー+Stinger5)

そのときにiwaimotos.com/blogの.htaccessは内容を修正しましたが、iwaimotors.com(トップページ)はそのままになっていました。

iwaimotors.comにはhtmlで1ページだけ作って設置してあり、元のままの記述でもリダイレクトができていたのです。

ただクローラーなどに悪影響を及ぼしてはいけないと考えて23日に.htaccessの記述を、iwaimotos.com/blogと同じ内容に変更しました。

access_reduce2

これで24、25日のアクセス傾向をみて、変わらなければhttpに戻そうと思っていたところ…24日に過去最大のバズが発生w

Google Analyticsのリアルタイムを確認して気付いたときには、830超えという私のブログでは見たことがない数字になっていました。

月額わずか1,000円程度のサーバでこれを受け止めて動いているんだから、エックスサーバーは本当に素晴らしいですわ。

xserverブログ用サーバをシックスコアからエックスサーバーに移転した4つの理由

ちなみにこの突発的なアクセスが集中したのは、フロイドレッグという製品について書いた記事でした。

以前も有吉ゼミという番組で取り上げられて爆発的なアクセスが来ましたが、今回の瞬間風速はそれを超えていました。恐らく番組が再放送されたんじゃないですかね。

realtime_accessTV発の大量アクセスを有効利用して1万PVを得た方法

本記事を書いている時点では、まだフロイドレッグ記事の余波が続いていますが、落ち着いたら改めてアクセス数を確認し、https切替後から続いている減少傾向が続くようなら、一旦、httpに戻そうかと考えています。

面倒なんで、できればそのままにしておきたいんですけどね〜(>_<) 本記事の続きを書きました。やはり無料SSLの影響を感じており、有料SSLへの変更を検討中です。

SSLの種類無料SSLからグローバルIPが必要な有料SSLへの変更を検討中

3 COMMENTS

タケナカ

いつも参考にブログを拝見させて頂いています。

質問がありご連絡させて頂きました。

現在個人ブログを運営しているのですが、SSL化(ワードプレス/Xサーバー)しようかと考えているのですが(素人なので手順が怖いですが、、)

以前の記事「SSL化でアクセス激減?場合によってはhttpに戻します」を読み、どうなのかな、、?と考えています。

アクセスが下がるのはキツイので、、  

その後アクセスなどは元に戻りましたでしょうか?

SSL化する時期を考えるべきか、SSL化のメリットを考えすぐにでもやった方がよいのでしょうか?

お手数ですがご教授頂けると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

返信する
いわい

いわいです。タケナカさん、いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

ご質問の件、とても難しいですね。該当の記事を書いた後、SSL化したものを元に戻そうかとも考えましたが、利点と不利点を勘案した結果、そのままにしています。

SSL化後のアクセスに関しては、検証が極めて困難です。というのも、私のブログは2014年以降、10月から12月にかけてアクセスが激減するという傾向があるからです。2016年も同様でした。

今回、SSL化した時期が例年のアクセスが減る時期と重なるため、アクセス数減に関して、SSL化の影響がどこまであるのかが判断できないのです。記事に書いた通り、SSL化後はPVがちょっと普通とは思えない落ち込み方をしているため、影響があると考えました。

ただ2016年9月以降の月間PVは、前年比ではいずれも高くなっています。なのでSSL化の影響でアクセスが減っている可能性は否めませんが、大局的に見れば、大きな影響は出ていないとも言えます。アクセスが減った可能性があるとはいえ、半減したとか、回復しないということはないので、影響は軽微と言えそうです。

今後SSL化の流れは止められないので、どこかでやらなくてはいけないと考えられます。仮に私がSSL化したものを元に戻してアクセスが上向いたとしても、いずれはGoogleの評価が下がり、いずれPVは減り、結局どこかでSSL化しなくてはいけなくなると思います。

なのでSSL化で減ってしまったかもしれないアクセスは、良い記事を書いて読んでくれる人の評価を上げることで取り戻そうと考えました。

長くなってしまいましたが、ご参考になれば幸いです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です