iPadで「スケッチするように3Dが作れる」uMakeがとてもおもしろそう

3Dプリントは元のデータを作るためにCGやCADソフトが必要なため、中々多くの人が利用できるものにはなっていません。

そんな常識をくつがえすかもしれないのが線画から3Dを作ってしまえるiPadアプリ、uMakeです。

uMake

uMake - 3D CADモデリング

uMake – 3D CADモデリング

UMake無料posted withアプリーチ

maestro2「2ランク上の3Dプリンタ」MAESTRO(マエストロ)を購入しました! moai_maestro3d12積層ピッチ0.05mmで3DプリンタMAESTROの「2ランク上」の実力を体感!

スケッチするように3Dが作れるuMake

3DCGを作るためのソフトは高価なものが多く、操作も複雑。 でも、uMakeはiPadを使って直感的な操作で3Dが作れるようです。

umake1

まず、こんな感じで線画を描きます。

umake2

平面的なものが、ぐるっとまわすと3Dに。

umake3

デザインを調整。

umake4
umake5

だんだんと形になってきました。

umake6

データができたら、3Dプリント!

umake7

本物の車が完成!

この車どこかで見たことがあるぞって思ったら Local Motors が世界で初めて販売した 3D プリント自動車でした。

Local Motors

無料版もあるuMake、ただし古い機種は対応せず

uMakeは無料版もあるのでiPadを持っているならぜひ試したいところ。

早速ダウンロードしようと思ったんですが、アプリが対応しているのは、iPad Air/Air2、iPad mini2/3/4、iPad Pro、iOS8.4以上とのこと。

初代 iPad mini しか持ってないので試せない!悲しすぎる(>_<)

試せる人はぜひ!

uMake - 3D CADモデリング

uMake – 3D CADモデリング

UMake無料posted withアプリーチ

maestro2「2ランク上の3Dプリンタ」MAESTRO(マエストロ)を購入しました! moai_maestro3d12積層ピッチ0.05mmで3DプリンタMAESTROの「2ランク上」の実力を体感!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です