アイアンマン、アクアリング・エディションを作ったよ!!(前編)

先日、テレビの密着取材を受けた際、お取引先のアクアリングさんにもカメラが入りました。

お忙しい中、ご協力いただいたアクアリングさんに感謝の気持ちを込めて、ダンボールのご恩をダンボールで返すべく、アクアリング・エディションのアイアンマンを作りました!!

アクアリングさんは、名古屋の大手ウェブ制作会社!!

アクアリングさんは、名古屋ではトップクラスのウェブ制作会社で、最近では、中部国際空港セントレアの多言語サイトや、ノリタケ食器のオフィシャルサイトを手がけるなど、豊富な実績をお持ちです。

株式会社アクアリング

いわいが勤務しているホスティング会社とのお付き合いも長く、もう本当に言葉では言い表せないぐらいお世話になっています。

本当に感謝しております。ありがとうございます。

そんなお世話になりまくりのアクアリングさんに、今回はダンボールアートの取材という本業とは関係のない件でまでお世話になってしまい、これは何か御礼をせねばと思い立ったわけでございます。

ご恩返しはアクアリングカラーのアイアンマン!!

菓子折りのような普通の御礼だけでは面白くありません。ここは、ダンボールの件でお世話になったので、特別なダンボールアートでご恩返しをすることに。

アクアリングさんと言えば水色と濃い青色を基調としたカッコイイ、ロゴが印象的。ということで、この配色のアイアンマンを作ることにしました!!

設計図はあるので、いつものエランズクラフトさんで、レーザーカッターをお借りしてサクサクっと切っちゃいます。
aqua_ironman1

ガシガシと作り込んでいきます。過去、アイアンマンのマスクを作ったときは、型紙を使ってダンボールを手切りしていましたが、今回は初めて、レーザーカッターを使ったアイアンマン制作となります。
aqua_ironman2

aqua_ironman3

さすがはレーザーカッター、キレが違います。
aqua_ironman4

aqua_ironman5

もはや、アイアンマンのマスク程度なら、あっという間に形にできるぐらいには、謎の経験値が上がりましたw そして、サクッと形を作ったら、次は塗装のためのマスキング。
aqua_ironman6

色を塗ってから組み立てれば、マスキングなどという面倒なことはしなくても良いわけですが、ダンボールを折ったり、場合によっては微調整のために切ったりすることもあり、形を作ってからでないと、塗装はできないんですよね。

ということで、塗装開始!!水色はノリが悪かったので、何度も重ねて塗ります。
aqua_ironman7

色ムラが出ないように遠くから、うすーく、色を塗り重ねていきます。
aqua_ironman8

水色部分の塗装完了!!
aqua_ironman9

続きは次のページからどうぞ!
アイアンマン、アクアリング・エディションを作ったよ!!(後編)

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です