ランナー垂涎!距離、位置情報はもちろん、心拍数や最大酸素摂取量まで測定可能なGarmin Forerunner 620

Garmin Forerunner 620なるものを知ってしまった

これまでの人生で二回だけハーフマラソンを走った(10代だったけどな!)ことがある、いわいです。昨年、40を過ぎてからランニングを始めて、ようやく一年のなんちゃってランナーでございます。

マラソン大会なんて出たことも無いわけですが、そんな私の前に彗星の如く現れてしまったのが、ガーミン社の Garmin Forerunner 620 です。

ちょっとカッコイイ腕時計のように見えるこちらのガジェットですが、機能がスゴイ!スゴすぎてびびった!

いわいは普段、iPhoneをリストバンドに入れてランニングをしています。そしてアプリに記録された距離とか速さとかを励みにしながら、コツコツと一日おきを目安に走っております。

でもiPhoneを携帯して走るのって結構、不便なことも多いです。まず第一にかさばる。そしてiPhoneの電池が切れかけの場合、走る前に充電しなくてはいけないです。

また最近は本当にiPhone5の電池の持ちが悪くなっていて、電池残量が50%の状態で走り始めても、6kmを走り終える前に電池切れになったこともありました。

もっと気軽に身に付けて、iPhoneアプリ並みに色々と記録してくれる腕時計みたいなのが無いのかな〜と思っていましたが、Garmin Forerunner 620は、まさにそんなガジェットでした。

普段アプリで行っているような距離や位置情報の記録は当然の如く行えます。スマホアプリとはBluetoothで同期します。GPS情報などは一週間分をプリロードでき、最大酸素摂取量の予測や、オプション機器と組み合わせて心拍数も計測可能。

Garmin Connect™

Garmin Connect™

Garmin無料posted withアプリーチ

他にも様々な高度な機能を備えています。こちらのサイトで、詳しく紹介されています。

新作ガーミン速報:進化しまくりのForerunner 220 & Forerunner 620が発売!!

Garmin Forerunner 620は日本ではまだ正式販売が開始されていないようですが、日本円で4万円以上する高価なガジェットです。まあ、これだけの機能が搭載されていて、なおかつデザインもグッドなので、納得な感じではございます。でも、お高い。

それよりも何よりもマラソン大会にも出たことが無いような、なんちゃってランナーにこんな高機能なものが必要なんかという話ですが欲しい!

ウェアラブルで時計っぽい高機能ガジェットというと、アップルが開発中と噂されるiWatchがどうしても浮かんでしまいますが、さすがにここまでランニングに機能特化した高性能ガジェットにはならないと思われます。

とりあえず、欲しいものリストにそっと追加しておきます。

追記:その後、Forerunner 620を購入してしまいました。詳しくは、次の記事をご覧ください!

初心者ランナーの憧れ!!GPS時計Garmin Forerunner620を購入しました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です