ダンボールでボバ・フェット!!ボバのヘルメットをCGソフトで作っていきますよ!!

ボバ・フェット作成開始!!

boba_modeling1

ということで、作りかけのCGデータを元に、ボバ・フェットのヘルメットを作っていきますよ!!

今回は元となるデータがあるので、まずはそちらのスケールを確認します。

以前、作ったアイアンマンのデータが調度良いサイズになっているので、そちらと比べてみます。ドーン。
boba_modeling2

全然違いますやん!!3DCGのデータって、別に実寸通りに作る必要って無いんですよ。絵ですからね。

でも3Dプリントするとか、フィギュアの原型にするとか、現実的なものに置き換えるときは大きさを合わせる必要があります。

というわけで、今回はすでに現実的なスケールに調整済みのアイアンマンと大きさを合わせてみました。こんな感じでございます。
boba_modeling3

さて、ここからはボバのデータを参考にしながら、最初から設計図を作っていきます。部分的にはコピペできるので、本当に一から作るよりはかなり楽です。

まずは、あた~ま♪
boba_modeling4

boba_modeling5

boba_modeling6

そして、側頭部へ。
boba_modeling7

boba_modeling8

boba_modeling9

接合部などをチョイチョイ修正していきます。
boba_modeling10

boba_modeling11

正面部分。
boba_modeling12

後頭部。
boba_modeling13

各箇所のつなぎの部分を作っていきます。
boba_modeling14

boba_modeling15

boba_modeling16

boba_modeling17

boba_modeling18

こんな感じでガシガシ作ってまいりますよ!!

ダンボールアート情報

ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です