ダンボールでボバ・フェット!ダンボールアート新シリーズとしてスターウォーズのキャラクターを作りますよ!

ダンボールでアイアンマンのボディを作る企画は引き続き進行中でございますが、たまにはアイアンマン以外のものを作りたくなるときもありますよね。

ってことで、今度は、あのスターウォーズの人気キャラクター、ボバ・フェットのヘルメットを作って行きますよ!

これまでのダンボールアート記事に関しては、「ダンボールアートまとめ」のページでご覧いただけますので、ご興味のある方はどうぞ!

ダンボールアートまとめ

ボバ・フェットとは?

ボバ・フェットは映画スターウォーズの旧3部作のうち、後半の2作に登場したキャラクター。バウンティーハンター(賞金稼ぎ)、いわゆる殺し屋みたいなものです。

スターウォーズ新3部作では、ジャンゴ・フェットというキャラクターが登場し、ボバ・フェットは、ジャンゴ・フェットのクローンだったということがわかったりします。

ボバとジャンゴの見た目的な一番の違いとしては、ボバは差し色が緑で、ジャンゴは青ってところでしょうか。ヘルメットの形状はほぼ同じです。

なので一個作って色を変えれば、ボバとジャンゴが作れちゃう一粒で二度おいしいキャラクターなのです!

3DCGで作りかけのジャンゴがいい感じに利用できる!

以前、3DCGでジャンゴ・フェットを途中まで作ったのですが、その後、放置されておりました。こんな感じです。

jangokit

いつか続きをと思いながら、はや数年(笑)でも、形状的にダンボールでヘルメットにするには、ちょうどエエ感じなんですね。

データも二次利用できるので、これをもとに、ダンボールアートしちゃおうかなって思ったわけでございます。

あ、ちなみに作るのはボバ・フェットですよ。ってか、色変えるだけなんで、どっちでもいいんですが、ボバって言った方がより多くの人が知っている気がしたので、ボバってことにしておきますw

てなわけで、次回からは、早速、制作に取りかかりますよ!!お楽しみに!!

boba_modeling3ダンボールでボバ・フェット!!ボバのヘルメットをCGソフトで作っていきますよ!!

ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です