elagoのマグネット付きケーブルホルダーが鉄脚と相性ばっちり

elagoケーブルホルダー

PUCK、リヒトラブに続く、マグネット付きのケーブルまとめグッズレビューの第3弾が今回ご紹介するelagoのマグネット付きケーブルホルダー。ほどよい磁力でケーブルを鉄脚にくっつけられます。

elago ケーブルホルダーのここがよい

  • シンプルで無駄のないデザイン
  • マグネットの磁力は強くはないが実用的

elago ケーブルホルダーのここが残念

  • シリコンにほこりがつきやすい
PUCK 磁石吸着でヘッドホンハンガー&コード収納になるPUCK リヒトラブ ケーブルリール リヒトラブのケーブルリールはデザインやサイズ感はよいが磁石が弱かった

マグネットでケーブルを金属にくっつけられるものが欲しい

デジタル機器の各種充電に欠かせないケーブルですが、これまでは必要なときに持ち出して使ったりしていました。しかし仕事場の見直しにともなって、ケーブルの常設場所を作ることに。

主電源として使っているAnkerの電源タップには、USB-C x1 とUSB-A x2 のポートがそれぞれ搭載されています。HomePod miniは、こちらの電源タップに直接接続。USB-Aのポートには、A to ライトニングと A to Cのケーブルをつなぎました。

2本のケーブルは、iPhone、Magic Mouse 2、iPad Pro、Keychron K1(キーボード)などの充電に使用。使わないときは机の鉄脚にケーブルをくっつけておけるように、マグネット付きのクリップが欲しいと考えて探し始めましたが、中々よいデザインの製品が見つかりません。

ようやく見つけたものはすでに販売が終了していて、ぐぬぬ…となっていたときにようやくAmazonで発見したのがelagoのケーブルホルダーでした。

マグネットでケーブルを金属にくっつけられるelagoのケーブルホルダー

elagoのケーブルホルダーは、とてもシンプルなデザイン。箱もシンプルながらちゃんとデザインされていて期待が高まります。

elagoケーブルホルダー
シンプルだけどちゃんとデザインされたelagoの箱

elagoのケーブルホルダーは、台座と3つのボタン型クリップから構成されていて、台座もクリップもマグネットで金属に張り付けられます。台座は洗って再利用できる粘着シート付きなので、金属以外のものにも設置可能。写真は開封後すぐに撮りましたが、シリコン素材+マグネットということでほこりはすぐにつきますね…

elagoケーブルホルダー
台座と3つのボタン型クリップという構成のelagoのケーブルホルダー

本当にボタンそのままという感じのケーブルホルダーですが、ちゃんとelagoのロゴ入り。こういうちょっとしたことがデザイン性を高めてくれます。

elagoケーブルホルダー
シンプルな形状のボタン型ケーブルホルダー

裏側から見えるのはマグネット。

elagoケーブルホルダー
裏側からはマグネットが見える

側面にはケーブルを通す穴。小さいながらも、きちんとデザインされています。

elagoケーブルホルダー
側面にはケーブルを通す穴がある

実際にケーブルをクリップしたところ。クリップはケーブルをがっちり抑えるようなものではなく、穴に通して引っ掛けておく感じ。ライトニングケーブルぐらいの太さだと、穴に余裕があります。

elagoケーブルホルダー
ライトニングケーブルをクリップしたところ

こんな感じで鉄脚にくっつけておくと、使いたいときにいつでも取り出せて便利です。

elagoケーブルホルダー

ちなみにクリップだけがいっぱい入った製品も販売されているので、いっぱい欲しいなら、こちらにしましょう。

私は台座付きの製品を買ったあとで復数入りを知りました。最初はしまったと思ったけど、金属よりも台座のほうがより強くくっつくとわかってからは台座を使うようになりました。

マグネット付きのケーブルクリップで気に入ったデザインの製品が中々見つからなかったんですが、elagoの製品はシンプルでありながらクリップとしてきちんとデザインもされていてとても気に入っています。マグネット付きのケーブルホルダーを探している人にはお勧めです。