Magic Mouse 2スペースグレイを購入、電池持ちがよくなったかも

長年使っていたMagic Mouse(初代)に不具合が出てきたので、新たにMagic Mouse 2を購入。電池の持ちが以前のMagic Mouse 2よりもよくなっているような気がします。

10年以上使い続けたMagic Mouseがついに故障

Magic Mouseは、iMac Late2009を購入したときから現在に至るまで使い続けています。マウス上面がトラックパッドのようになっていて、指を滑らすだけでスクロールや画面の切り替えができて便利なのです。Macでしかそのような機能は使えませんが。

そのMagic Mouseが初登場したのが、iMac Late2009発売のときだったと記憶しています。付属品の中にMagic Mouseが入っていました。iMacは2015年に新しいものを導入し、電池式だったMagic Mouseは、ライトニングケーブル接続で充電できるMagic Mouse 2へと進化。

iMac Late2009は途中で壊れて付属のマウスとキーボードが手元に残り、iMac Late2015も昨年、手放しました。ということで、初代Magic Mouseを再び使い始めていましたが、マウスのドラッグ操作しているときに突然ドラッグが解除されたり、マウスカーソルの動きが不穏に。

最初はパソコンを再起動したりしていましたが、左クリックがうまくできないときがあると気付きました。完全にクリックできないのではなく、できたりできなかったりだったので中々わからなかったんですが、まあ壊れるときってこんな感じかな。

Magic Mouse 2の電池持ちは以前よりよくなっているかも

アップル純正だけあって、Macとの相性がばっちりのMagic Mouse 2は一度その心地よさを知ってしまうとMacを使い続ける限りはやめられません。苦手な人もいるようですが。

今回は標準仕様の白いMagic Mouse 2より2,000円ほどお高いスペースグレイにしました。色のためだけに2,000円アップはどうかなとも思ったけど、毎日使うし、先代も10年使えたので誤差ですね(笑)

Magic Mouse 2 ブラック

指紋や汚れが目立つというレビューがありましたが、まあ確かにホワイトモデルよりは目立ちます。でも愛情をもって毎日フキフキしているので問題なし。それが面倒とか気になるって人にはホワイトがお勧めです。

Magic Mouse 2 ブラック

ライトニングケーブルもマウスに合わせてブラックでした。アップル純正でブラックのライトニングケーブルを見るのは初めてかも。

Magic Mouse 2 ブラックのケーブル

Magic Mouse 2に欠かせないのが、Airpad Pro(マウスパッド)とAirpad Soleです。こちらもMagic Mouseを使い始めた頃からの必須アイテムで、過去にレビューしているので詳しくはそちらをご覧くださいまし。

airpadsole3 Airpad SoleとAirpad Proでマウス操作が超快適になった!

created by Rinker
パワーサポート
¥711 (2020/10/20 02:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

エアーパッドプロIII(マットブラック) 標準サイズ PAG-71
パワーサポート

Airpad SoleをMagic Mouse 2に装着。これを貼っておかないと下駄の部分がすり減っちゃうんですよね。Airpad Proと組み合わせると滑りもよくなって最高。

Magic Mouse 2 ブラック

だがしかし、この残念な充電光景は変わりません…

Magic Mouse 2 ブラックMagic Mouse 2 ブラック

ちなみに新しいMagic Mouse 2を使い始めて10日後にバッテリー残量を確認したところ、まだ37%の残りがありました。15日ぐらいは持つかな?と考えると、充電は月に2回程度でよさそう。

毎日使ってこれぐらいなら十分な電池持ちって思いますが、先代のMagic Mouse 2は、もう少し充電頻度が高かったような。印象値なので正確なことはわかりませんが、電池の性能は発売時のモデルと比べてよくなっているのかも。

まあロジテックのマラソンマウスは単三電池2本で3年間充電いらずなので、それと比べるとあれなんですが、機能が違うし、デザイン的な満足度も高いのでよしとしよう(笑)これからまた長いお付き合いになりそうなので大切に使っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です