ADSLからNURO光に乗り換え!契約は公式が無難

長年お世話になってきたYahoo!BB ADSLですが、最近は速度低下が激しく、NURO 光に乗り換えることにしました。

遅すぎるADSLに終止符

おそらく20年以上は利用してきたYahoo!BB ADSLですが、最近は速度低下がひどく、サポートに電話しても問題なしといわれてしまい、改善できない状況。

12Mbpsの契約だけど、本記事を書くときに計測したら下りが1.6Mbps程度、上りが0.08Mbps程度。過去には下りで4Mbps出たこともあったんだけどね。
ADSL SPEED

インターネットは仕事には欠かせないので、ここまで遅いと業務効率が悪くなります。ということでNURO 光に乗り換えることに。

NURO光とは

NURO 光」は、So-net(ソニー)が提供しているインターネット接続サービス。その名のとおり、光回線です。

過去にNTTのフレッツ光について調べたときは、光という割には速度が出ないらしいという情報が結構あったと記憶していますがNURO 光は爆速という話。

会社で10Gbps(ビジネスプラン)の導入をした知人からは、実測で下りが1Gbpsという、とんでもない速度が出ると聞いているし、一般向けの2Gbpsのサービスを契約した知人も、やはり300Mbps以上とか、かなりの速度が出ている模様。

ちょっと私には信じられない速さ。ADSLが2年更新となっていて、契約更新月に解約しないと9,500円の違約金が取られるんだけど、仕事に支障が出るようならもうそんなのは待っていられません。

ということで、契約更新月の来年6月を待たずして乗り換えることにしました。

Yahoo BB! ADSL 12MとNURO光の差は月1,550円程度

現在のYahoo BB! ADSL(12M)の月額費用(維持費)は、約3,193円/月。内訳は次のとおり。

  • ADSLの費用 1,953円/月
  • 電話回線費用 約1,600円/月(変動あり)

ADSLの利用には固定回線が必要なので(回線契約がない場合、回線付きのADSLプランになる)、電話回線契約の維持費もかかってきます。

現在、固定電話は相手が固定回線のときに使うぐらいで、ほぼネットのためだけに維持しているようなもの。なので、ADSLと同時に固定回線契約も解約予定。

一方、NURO 光の月額費用は公式サイトでは、4,743円/月となっており、ADSLとの差額は1,550円/月。これでネット接続が爆速化するなら安いものです。

NURO光はどこで契約するのが得なのか

NURO 光の契約は公式サイト以外でもでき、やたらと大きなキャッシュバック金額が提示されていることもあるため、どこで契約すべきか悩むという人も多いでしょう。

しかし大別すればNURO 光のサービスを提供しているのは「NURO 光公式」と「販売代理店」の2種類だけ。

公式サービスは1つだけで、それ以外の販売店が独自のキャッシュバックプランを提供しているため、それに惑わされてしまうだけです。

私はNURO 光公式との契約が無難と考えています。公式以外の場合、間に販売代理店が入るために契約が複雑化してしまい、それによって引き起こされる問題もあるからです。

ネットで軽く調べただけでも、キャッシュバックしてもらえず、根負けして泣き寝入りといった情報が出てきます。

まあトラブルになったという利用者側の正当性もわからないし(提示されたルールを守ってないだけとかありえる)、そもそも書かれていることの真偽が不明ということはありますけどね。

もちろん、きちんとした会社も多いのだと思いますが、販売代理店は名前を知らない会社が多いので評価ができません。

一方、有名な企業が代理店となっている場合もあります。例えば、価格コムもNURO 光のサービスを提供しており、こちらを公式と比較してみました。

まずは価格コムのNURO 光G2V(戸建)コースの値引きなし料金内訳は、次のとおり。

  • 月額基本料金:5,122円/月
  • 基本工事費用:1,440円/月(2〜12ヶ月目) 計15,840円
  • 契約事務手数料:3,240円

初月は月額基本料金に相当する5,122円が全額値引き、2〜12ヶ月目までは毎月4,070円が値引きされます。

加えて30,640円がキャッシュバック(開通月と11ヶ月後に所定の方法で送金)。

値引きの合計額は、5,122円+(4,070円x11)+30,640円= 80,532円で、これは中々の金額といえます。

ではNURO 光公式はどうでしょうか。公式の値引きなしの料金内訳は、次のとおり。

  • 月額基本料金:4,743円
  • 基本工事費用:1,333円×30ヶ月 計39,990円
  • 契約事務手数料:3,000円

2018年10月限定のキャンペーンでは、月額料金が1年間1,980円の値引き(計33,000円)、事務手数料300円引き、工事費相当分(39,900円)実質無料が適用。

公式は合計で73,200円の値引き。価格コムの方が約7,300円ほどお得に見えますが、そう単純ではありません。

価格コムは月額基本料金が392円、契約事務手数料が240円、公式よりも高いです。見逃せないのが月額基本料金の違い。年間で約4,700円ほど高くなり、長年使うほどに差は大きくなります。

目先の値引きに釣られると、長期的には費用が増すということです。

注意
NURO光公式や販売代理店が提供するキャンペーンは、期間限定の場合が多いです。キャンペーンの内容に関しては、ご自身が契約するときによく確かめてください。

NURO光は公式サイトで契約するのが無難

大手企業の価格コムでさえ、このような感じ。きちんとしていて、かつキャッシュバック金額がより大きな販売代理店もあるかもしれませんが、探す時間がもったいないし、それほど金額差があるとは思えません。

公式が十分な値引きを行っているし、直接契約というわかりやすさを考えたら、私はNURO 光公式との契約一択でした。

今月中に工事が行われるようなので、接続されたら実際にどの程度の速度が出るかや、体感についてレビューしたいと思います。楽しみ〜

追記:爆速でした!w ↓
NURO回線引き込み NURO光ちょっぱや!ADSLと比べて上り100倍、下り750倍!

いわいのあとがき

定額(かつ低額)で高速インターネット接続が可能になるADSLは、ヤフー(ジャパン)が無料でモデムを配りまくることで一気に日本に広まりました。

ADSL以前はダイヤルアップ接続による従量制のサービスが中心だったので、ずっとネットにつなぎっぱなしなんてことはできなかったんですよね。

NURO光はソネット(ソニー)のサービスですが、そういえばダイヤルアップ接続のときにソネットと契約していたなと思いだして確認したところ、契約開始は1996年となっていました。22年前のことです。

Yahoo! ADSLの契約開始日は確認できませんでしたが、おそらく20年近く使っていると思います。これまで私のネット環境を支えてくれてきたことに感謝の気持ちでいっぱい。いままで、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です