那古野のカフェ・ド・リオンで評判のパフェをいただきました

中部圏ではテレビでもよく取り上げられているカフェ・ド・リオンは、パフェが絶品と評判のお店。

このたび念願かなってようやく行くことができ、パフェをいただいてまいりました。

国際センター駅から徒歩数分、パフェなどが評判のカフェ・ド・リオン

地下鉄桜通線、国際センター駅から徒歩数分のところにあるカフェ・ド・リオン。歩くのが嫌いでなければ、名古屋駅からでも徒歩圏内。近くには先日紹介したROWS COFFEEもあります。

rows coffee円頓寺近くのROWS COFFEEがコーヒーも美味しくて落ち着く

近くの駐車場に車を停めて、歩いてカフェ・ド・リオンに向かいました。とても小さなお店です。
カフェ・ド・リオン

ランチとパフェをいただく予定でしたが、平日の13時にもかかわらずランチはすでに終了。パフェ目当てのお客さんが多いようで、その時間帯はすでにその対応に忙しい様子。

パフェの予約を入れて、ランチは近くの別のお店でいただきました。ランチに満足した後で、いざカフェ・ド・リオンへ!

すべての人が注文をするよう書かれていました。ドリンクのみでは駄目で、時間も60分以内。人気の高さが伺えます。
カフェ・ド・リオン

メニューにはパフェやデザートに関する説明が。人気のパフェは1,300〜1,500円ぐらい。チョコレートパフェは14時からだったので選べず。
カフェ・ド・リオン

壁には様々な種類のパフェの写真が貼られています。それぞれにこだわりの材料などの説明書きも。
カフェ・ド・リオン

パフェはボリューム満点で美味しいけど、量が多すぎた

今回はタルトタタン・ラムレーズンのパフェにしました。たっぷりの生クリームの上に薄く切ったりんごが飾られ、苦味の効いたカラメルソースがかかっています。

生クリームの下には甘く煮詰めたりんご、さらにその下にはラムレーズンの入ったアイスクリーム。
カフェ・ド・リオンのパフェ

映画館では、ほぼ必ずキャラメルポップコーンを食べるぐらいにはカラメル好きなので、このカラメルソースはとても好み。

ラムレーズン入りのアイスクリームもとても美味しかったのですが、量が多すぎて、後半はちょっと息切れしてしまいました。

ランチを食べた直後だったこともあって、お腹がいっぱいだったんですよね。とはいえ、お昼を抜いて食べるようなものでもなく。

この量は若者向けなのかなと思いましたが、お年を召したマダム達が団体でお店に入ってきたりもしてたので、いける人はいけるようです。すごいなw

お店の人達は丁寧な対応で好感が持てましたが、もう少し店を整理しておくとよいと思いました。

店舗の写真をよく見てもらうとわかりますが、左側の室外機の上におしぼりが山積みになっています。お店が小さすぎて設置スペースがないのかもしれませんが、それなら横にある植物などをなくせばよいのではないかなとか。手が回らないぐらい忙しいのかもですが。

今回は平日だったこともあり、すぐに入れましたが、店舗が小さく人気もあるので、あらかじめ予約を入れておくのが無難ですね。

パフェの量がこれぐらいなら余裕でいけるぞ!という人にはおすすめのお店です。パフェ以外にもケーキや焼き菓子もありますよ。

カフェ・ド・リオン

名古屋市西区那古野一丁目23-8
平日 11:00~19:00
土日祝 9:00~18:00
(オーダーストップは閉店30分前)
定休日:水曜日、第2・4火曜日
052-571-9571
カフェ・ド・リオン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です