伊勢神宮に行ったら必ず食べている奥野家の伊勢たまりソフト

「お伊勢さん」の愛称で多くの日本人に親しまれている伊勢神宮の(内宮の)近くにあるのが、おはらい町。

そのおはらい町の奥野家というお店の伊勢たまりソフトが大好物で、お伊勢参りの楽しみになってます。

伊勢神宮近く、おはらい町にある奥野家の伊勢たまりソフトが好きすぎる

伊勢神宮については、日本人であれば少なくとも名前ぐらいは聞いたことがあると思いますが、公式サイトには次のような説明があります。

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。

神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神おおみおやがみとして崇敬を集める天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りする内宮ないくう(皇大神宮こうたいじんぐう)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りする外宮げくう(豊受大神宮とようけだいじんぐう)を始め、14所の別宮べつぐう、43所の摂社せっしゃ、24所の末社まっしゃ、42所の所管社しょかんしゃがあります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。

伊勢神宮

お伊勢さんは三重県にありますが、愛知や岐阜など中部圏の人達は近い(といっても、岐阜県からだと数時間かかりますが)こともあって、より親しみが強いかもしれません。

若い頃はその魅力がよくわかりませんでしたが、年齢を重ねていることや、美しい造形物に興味があることもあって、いまはいつ行っても新鮮で、その迫力に圧倒されます。

と、お伊勢さんについて書き始めると止まらないのですが今回はソフトクリームのお話です(笑)

伊勢神宮には内宮と外宮がありますが、内宮近くには「おはらい町」という商店街があります。

そこに奥野家という御食事処があり、食事も美味しいんですが私がいつも必ずいただいているのが、そちらの「伊勢たまりソフト」です。

次の写真が奥野家の外観ですが、右下に屋台があるのがわかりますかね。伊勢たまりソフトは、そちらで販売されています。
奥野家

伊勢たまりソフトの説明書き。「伊勢うどんのたれ」は、醤油にみりんなどを混ぜたもので、見た目は醤油と同じ感じ。
伊勢たまりソフトの説明書き

「たまり」は、たまり醤油のことですが、これは東海三県(愛知・岐阜・三重)の人達には馴染み深い濃い醤油です。

ソフトクリームにうどんのたれが練り込んであったり、醤油のシロップがかかっていたりとか、本当に美味いのかと思われそうですが、美味しいんですよ、これが!

甘辛な美味しさが好きな人なら、絶対に好きなはず。みたらし団子とか五平餅とかが好きな人には気に入ってもらえるのではないかと。

いつもカップでなく、コーンで注文してます。いや〜写真を見ると食べたくなる(笑)
伊勢たまりソフト

遠方の人はお伊勢参りの機会も少ないと思いますが、足を運んだ際はぜひ試してください!超オススメ!

奥野家

三重県伊勢市宇治今在家町18
11:00-16:00(繁忙期延長有り)
年中無休(臨時休業有り)
0596-22-2589
奥野家ウェブサイト
※奥野家は、伊勢うどん、ステーキ、うなぎと三店舗ありますが隣接しており、住所も同じです。

いわいのあとがき

伊勢たまりソフトのことを書いていたら、アイスクリームが食べたくてしょうがなくなってしまったわけですが、コンビニで買えるアイスの中で最近のお気に入りが辻利の抹茶アイス。オススメ。









伊勢たまりソフト

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です