正しいOGP設定がわかって意図した画像がFacebookで表示できた

OGP をきちんと設定したはずなのに、Facebook に投稿したときに意図しない画像が表示される理由が長らくわかりませんでした。

しかし All in One SEO Pack できちんと設定すればよいことがわかり喜んでおります(笑)

意図しない画像が Facebook で表示されてしまう

ブログ記事の OGP 画像は記事投稿のたびに設定しています。

All in ONE SEO Pack という WordPress の定番プラグインを使うと、記事の下に設定欄を追加でき、任意の画像を選べるのです。

記事投稿時のOGP設定

All in ONE SEO Pack を使えば記事投稿時に OGP 画像が設定できる

こちらで設定した画像は Twitter や Facebook で記事の URL をはると自動で表示されます。(OGP の設定ができている前提です)

これで問題ないはずなんですが、設定と違う画像が表示されることがたまにありました。

だいたい条件はわかっていて、投稿記事の本文で画像を使っていないときは選択した画像は表示されず、OGP の初期設定画像が表示されてしまいます。

いままでずっと、なぜこうなるのかがわからなかったのですが、これはなにかがおかしいと思って調べてみたところ、All in One SEO Pack で、しかるべき設定を行えばよいのだとわかりました。

All in One SEO Pack で OGP 画像にアイキャッチ画像が表示されるように設定する

All in ONE SEO Pack インストール後にでてくるサイドバーの「All in One SEO」のメニューで「機能管理」を選ぶと様々な機能設定の画面が表示されます。

その中の「ソーシャルメディア」を Activate しましょう。すでに有効になっていればそのままで結構です。(下の画像では、有効になっています)

All in ONE SEOの設定

「ソーシャルメディア」を有効にする

次にサイドバーの All in ONE SEO メニューから「ソーシャルメディア」を選択。

All in ONE SEOのメニュー

All in ONE SEO メニューから「ソーシャルメディア」を選択

「画像設定」の項目で「OG:Image ソースを選択」の欄から「Featured Image」を選びます。「画像が見つからない場合はデフォルトを使用」のチェックはオフにしましたが、これはチェックを入れても問題はないはずです。

All in ONE SEOの設定

画像設定の項目で「Featured Image(アイキャッチ画像)」を選ぶ

「OG:Image ソースを選択」の欄(プルダウンメニュー)が日本語の場合もあるようです(私の場合はなぜか英語表示ですが、日本語が普通かもしれません)。日本語表示の場合は Featured Image ではなく「アイキャッチ画像」を選んでください。

こうすることで記事投稿の際にアイキャッチ画像に設定した画像が Twitter や Facebook で表示されるようになります。

最初から正しく設定できている人からすれば、当たりまえのことかもしれませんが、私のように正しく設定したつもりになっていると問題に気が付きにくいですね。

同じような状況になっている人の参考になれば幸いでございます。

いわいのあとがき

日本人が不足しがちな栄養素といえば、たんぱく質。たんぱく源としては鶏卵の白身、赤身の肉、魚などがありますが、普段から手軽に十分な量を摂取するのは案外難しいものです。

でも、そばの実なら、たんぱく質だけでなく、その吸収に必要なビタミンなども含んでいて、よいらしいです。茶色い殻付きのものでないと、栄養価が下がるらしい。

最近、うちで食べているのがこれ。玄米とか平気な人なら美味しく食べられると思うけど、白米しかムリ〜って人は難しいかも。




All in ONE SEOの設定

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です