IWAIMOTORS BLOG

ダンボールアーティストいわいのブログです!ディズニー映画やテレビ番組向けの作品も作りました!

*

ボロボロだった古本の背を製本テープで修復してみた

   

ガムテープを何度も貼り付けたことにより、ボロボロになっていた古本の背を製本テープで修復しました。

本の背をきちんと直すには、この方法が最適ですね。

経年劣化と間違った直し方でボロボロだった古本

book_fix1

義母が長年愛用している料理本は、表紙や背の部分に図鑑のような厚紙が使われている立派なもの。

経年劣化により、表面は変色していますが、中身は全く問題なし。

ただ、これまでに何度も自己流で直したようで、背の部分の厚紙はすでに無くなっていました。

さらにガムテープを貼っては、劣化で剥がれるということを繰り返し、背やその周りは著しく損傷。そんなときに役立つのが、製本テープです。
book_fix2

製本テープで古本の背を修復

こちらが製本テープ。ネット通販で購入可能です。
book_fix3

製本テープの箱の裏側には使い方も書いてあります。
book_fix4

前職のときに契約書が必要となる取引が何度かあり、製本テープのことはそのときに知りました。

きちんとした契約書を作るときには、契約内容を印刷し、双方合意の元で割印を押して、最後に製本します。

ホチキスで留めた後、背の部分に製本テープを貼って仕上げました。

製本テープを使うとホチキス留めのA4用紙の束がきちんとした書類っぽくなります。

ガムテープと違うのは、すぐに劣化して表面が割れたり、剥がれたりしないということ。

書類や本の背の部分に利用するものですからね。耐久性は高そうです。

製本テープはロール状になっていて、本や書類の長さに合わせて切ります。(最初から定型サイズに切って売られているものもあります。)

今回直す本は、背の長さが約30cmでした。
book_fix5

製本テープを30cmにカットします。
book_fix6

背に対して、どの位置に貼れば良いのかを確認。製本テープの横幅には種類があるので、対象の厚みに合ったものを選びましょう。
book_fix7

テープ裏側には剥離紙が。真ん中で2回に分けて剥がせるようになっています。
book_fix8

まずは剥離紙を半分剥がして、片側を本の背に貼り付け…
book_fix9

本をひっくり返します。
book_fix10

反対側の剥離紙も剥がして…
book_fix11

背の形に合わせて、製本テープを貼って修復完了!
book_fix12

背の部分の厚紙が欠損しているため、背が凹んでしまっていますが、糊は辛うじて残っていて、中身が剥がれ落ちていなかったのが救いでした。

背に近い部分は度重なる修復によって損傷が激しかったので、余った製本テープで隠すことに。
book_fix13

こんな感じで隠してみました。劣化部分をそのままにしておくよりは、この方が良いかな。
book_fix14

ということで、古本の修復完了!
book_fix15

それほど使う機会が多いものではありませんが「製本テープ」というものがあることを覚えておくと、いざという時に役立ちますよ。

 - DIY


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします(^o^)/

IWAIMOTORS BLOGの最新情報をお届けします!

IWAIMOTORS BLOGをフォローしよう!

コメントを残す

  関連記事

lasercutter_howto29
レーザーカッター「trotec Speedy100R」の使い方 ソフトウェア編

さて、昨日は、trotec Speedy100Rというレーザーカッターのハードウェア設定について書きましたが、本日はソフトウェアのご説明。

色々とカスタム設定がしてあるんですが、まあ、流れを見ていただければと。

cordless_gluegun1
コードレスグルーガンの良いところと足りないところ!

いわいのダンボールアートにもはや欠かすことのできないグルーガンですが、このたび、電池で動くコードレスグルーガンを導入しました!!

場所を問わず使える反面、実際に使ってみて、ちょっと足りないところもわかりました。

filamentholder27
MAESTRO用のフィラメントホルダーを3Dプリントで自作してみた

3Dプリンタの材料であるフィラメントを滑らかに供給できるように、フィラメント用のホルダーを自作しました。

データはウェブ上で公開されているものを使いました。

floorfix216
無垢板のフローリングをニスで補修したらとげが刺さらず美しくなった

先日、合板フローリングを補修したことを書きましたが、今度は無垢板フローリングの手入れをしました。

ささくれてしまって、足の裏にとげが刺さるようになっていましたが、ニス塗りによってそのようなことがなくなりました。

greencurtain44
グリーンカーテンの効果と最適な植物

年々、厳しくなる夏の暑さ。いわいはもう冷房なしでは凌げません。自分だけ扇風機で我慢しててもご近所がエアコンを使っていたら室外機の熱でさらに暑くなりますしね。

でも冷房を一日中つけっぱなしだと電気代がかかります。そこで役立つのがグリーンカーテンです。

floorfix1
フローリングがはがれたのでシールで補修した

8年ほど前に新しくしたフローリングの床がはがれてしまいました。トホホ。

どのような補修方法があるのかを調べた結果、今回はシール貼りによる簡単補修でよいだろうという結論になりました。

renga_tagane1
驚くほど簡単にレンガが割れるレンガタガネを購入!!

庭のリフォームを行ったときに、レンガを二分割する方法がわからなくて、ちょっと残念と思ってましたが、カッチカチのレンガを超簡単に割れる「レンガタガネ」という工具があることがわかり、速攻で購入してきました!!

usui_repair18
雨水タンク自作!設計ミスで問題連発したけど補修完了!費用もまとめたよ!

さて、先日、自作した雨水タンクですが、その後、検証のための雨待ちをしていました。

で、実際に雨が降ったら、色んなところから雨水が漏れて大変なことに…なったけど、なんとか補修したよ!!

mukumo01
日本でも購入できるフロイドレッグ風の製品

日本テレビの人気番組、有吉ゼミで紹介されて話題になっているフロイドレッグ。

アメリカのショップから直接購入するのが基本なので送料が高く、英語に抵抗感を持つ人もいると思います。

そんなあなたに!日本で購入できるフロイドレッグ風の2つ3つの製品をご紹介します。

usui_system5
雨水タンク自作!材料を買って自作していくよ!

始まってしまった、雨水タンクの自作ですが、今回は材料を買って、自作を開始します!!