フィラメントの収納にはダイソーのDVDケースがぴったり

フィラメント(3Dプリントの材料)は湿気に弱いため、乾燥したところで保存しておく必要があります。

ダイソーのDVDケースはフィラメントの収納にちょうどなサイズでオススメです。

フィラメントが湿気で折れやすくなった

昨年(2015年)10月にMAESTRO(3Dプリンタ)を購入してから、1年近く経ちました。

3Dプリンタ全般に共通した特性や、機種固有の癖のようなものがありますが、それらは経験を重ねて学んでいくしかありません。

3Dプリントの材料となるフィラメントに関しても例外ではなく、最近になってようやく知ったことがありました。

それはフィラメントが湿気に弱いということです。

そうとは知らず、ずっと3Dプリンタに付けたままにしていたところ、梅雨時になってポキポキと折れやすくなってしまいました。

残りはあと僅かだったのでよかったものの、使い始めたばかりでそんな風になったとしたら泣けてしまいますね。

そんなわけでこれからは3Dプリンタを使わないときはフィラメントを取り外して、専用ケースに保管しておくことにしました。

フィラメント収納にはダイソーのDVDケースがぴったり

私が使っている3Dプリンタのウェブ上のコミュニティに、100均にフィラメントの収納に最適なケースがあったと書かれていました。

さっそくダイソーに探しに行ったところ、ありました、ありました。まるでフィラメントの収納用にあつらえたかのようなぴったりサイズのものが。

こちらがそのケース。本来はDVD用。100均の商品ですが、300円(税別)でした。
filament_case1

ついでに乾燥剤も購入。こちらは100円(税別)。
filament_case2

フィラメントを収納するとこんな感じ。本当にぴったりでした。写真のフィラメントの直径は20cmで、これよりも大きいサイズは収まりません。
filament_case3

以前もキャンドゥという100均のお店で買った整理棚が、Time Capsuleの設置台としてちょうどよいサイズだったということがありました。

キャンドゥの整理棚がTime Capsule(旧式)にぴったりだった!!

100均には本来の目的とは違う用途に合うものがいっぱいありますなw

たまに息抜きがてら足を運んで、どんなものがあるのかを頭に入れておくと、何かのときによい買い物ができそうですね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です