スマホを三脚にマウントするGLIF(グリフ)最新版に即出資!

スマホを三脚にマウントする「GLIF(グリフ)」の最新版がKickstarterに登場。

一目見て惚れ込み、速攻で出資!絶対にいいわ、これ。

The New Glif: A Tripod Mount for Smartphones, Redesigned

スマホを三脚などに取り付けるためのマウント、GLIFの最新版

GLIF(グリフ)はアメリカの発明家コンビ、Studio Neatが手がけています。

初代のGLIFはiPhone4用として登場し、Kickstarterで大成功。

私もデザインのシンプルさや機能性に魅力を感じて購入しました(レビューはiPhone5用のGLIF)。

隠れた大ヒット商品 iPhone用の三脚マウント GLIF(グリフ)

初代GLIFはiPhone4のサイズにちょうど合う大きさでした。

その後にiPhone5用のGLIFが開発され、そちらも購入。

初代と同じくiPhone5にのみ合うサイズになっていました。

iPhoneの形が変わるたびにGLIFを買うのもどうかなと思っていたところ、次のバージョンは様々な大きさのスマホに対応できるようなものになりました。

そちらは迷いましたが購入は見送り。

最新版GLIFは初代から数えて4代目ですが、シンプルなデザインや様々な大きさのスマホに対応する機能性はそのままに、扱いがより簡単になり、拡張性も備えています。

見た瞬間にこれはいいものだ!と直感して即出資しました。届くのが楽しみ(^^

最新版GLIFの機能

glif2016_2

スマホを三脚に取り付けるために使うGLIFは、初代から一貫してシンプルなデザインが特徴。

glif2016

スマホの取り付けも非常に簡単で、レバー1本でがっちり固定できます。

glif2016_2

利用者が面倒な調整をしなくても、自動で確実に固定できる新機構。

過去のGLIFには三脚にマウントするためのネジ穴は1つだけでしたが、最新版は上・下・横と合わせて3つのネジ穴があります。

glif2016_4

これによってスマホを縦・横、どちらの方向にでも簡単に取り付けられます。

glif2016_3

空いているネジ穴にはフラッシュや集音マイクなど、スマホ以外の機器も取り付けることができ、過去のGLIFにはない拡張性を備えています。

最新版GLIFの対応スマホサイズ、価格など

glif2016_size

GLIFが対応するスマホのサイズは、58mmから99mmまで。

glif2016_5

チェリーウッド製のハンドグリップと落下防止ストラップ付きのセットもあります。

Kickstarterでの出資の種類、金額は次の通り。日本にも送付してもらえますが別途送料が必要です。

  • 25ドル -GLIF本体のみ
  • 50ドル -GLIF本体+ハンドグリップ+ストラップ
  • 100ドル -GLIF本体(x2)+ハンドグリップ(x2)+ストラップ(x2)

私はQX100という、ちょっと特殊な高級コンパクトデジカメを持っているので、それと組み合わせるととても便利に使えそうです。

QX100まとめ!!

GLIFは本記事執筆時点では、まだ目標出資額に到達していませんが非常に速いペースで出資が集まっており、プロジェクトは早々に成功するでしょう。

追記:なんと24時間で目標の出資額を超えました!

次のページから出資できるので、ご興味のある方はどうぞ。楽しみだわ〜

The New Glif: A Tripod Mount for Smartphones, Redesigned

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です