検索キーワードを調べてブログ記事を改善し、PVを増やす方法

Google Analyticsを使って特定のブログ記事が、どのようなキーワード検索されているかを簡単に調べられます。

検索キーワードがわかると、検索する人の需要が推測でき、ブログ記事を改善してPV増につなげられます。

Google Analyticsで検索キーワードを調べる方法

Google Analyticsにアクセスしたら、左のメニューから「行動>サマリー」を選びます。
ga_keyword1

上位のページ一覧が表示されます。
ga_keyword2

アクセス数が2位のブログ記事の検索キーワードについて調べたい場合、その記事のリンクをクリックします。
ga_keyword3

クリックした記事のより詳しい情報が表示されます。
ga_keyword4

次に「その他」というメニューの中から「集客>キーワード」をクリック。
ga_keyword5

するとアクセス数2位の記事の検索キーワードが表示されます。
ga_keyword6

検索キーワードを確認してブログ記事を改善し、PVを増やす方法

事例として調べたブログ記事では「フロイドレッグ」という製品を紹介しています。

ほとんどの検索キーワードに製品名が含まれており、関連語として「通販」「amazon」「購入」などが加えられています。

この結果から製品をすでに知っている人達が、その購入方法を調べていると推測できます。

検索された記事にフロイドレッグの購入方法が書かれていれば、検索した人達の欲求を満たせていると考えられます。

記事に購入方法が含まれていないのであれば、多くの人が知りたい情報が提供できていないこととなり、検索エンジンの評価も下がってしまう可能性があります。

その場合はブログ記事を検索需要に合致した内容に書き直したり、補足したりすることで、満足度が上がり、PV増につながります。

実際にこの方法を使って、劇的な成果につなげたこともあります。

追記:検索キーワードを調べてPVアップにつなげたときのことを書きました
TV発の大量アクセスを有効利用して1万PVを得た方法

とても地味ですが検索キーワードを確認して記事の改善を積み重ねることは、PVの維持・向上に有効です。

ブログのPVを増やすためには新しい記事を書くことも大切ですが、すでにある程度のPVが集まっている過去の記事に手を加えて改善を行えば結果を出しやすいです。

知らなかったという人は、ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です