クレ達マンのライバル「解約マン」をダンボールアートで制作しました

昨年制作した「クレジットカードの達人」のキャラクター「クレ達マン」のライバルとして、「解約マン」を制作しました。

クレジットカード契約の解約を迫る悪いやつということで(笑)、悪役っぽいテイストに仕上げております。

改めて「クレジットカードの達人」とは?

「クレジットカードの達人(クレ達)」は、クレジットカードに関するあらゆる情報を網羅しているウェブサイトです。

クレジットカードの達人 | お得なカードを徹底調査比較 おすすめはコレだ!

カード会社公式サイトから申込むよりお得な限定キャンペーン実施!クレジットカードの達人 『クレ達』は日本中で発行されているおすすめカードを徹底調査!あなたのお得なカードライフを実現するため有益な情報をお届けします

最近色々とクレジットカードについて知る機会があったんですが、カードごとに様々な特典があり、電子マネーとかも色々な種類があって本当に複雑。

カードなんてどれでもいいやと思っていたら大間違いで、自分に合ったカードを選ぶかどうかで大きな差がつきます。

いまやマイナス金利の時代となり、銀行預金の利子よりもクレジットカード払いで得られるポイントの方が価値があります。

より多くのポイントを貯めるには、クレジットカードの達人のような情報サイトで調べるのがよいってことです。

昨年の時点で掲載中のカード枚数は440枚でしたが、現在は465枚。カードの種類って増え続けているんですね。

クレ達マンのライバル、解約マンを制作

さてそんなクレ達ですが、昨年は広告塔となる「クレ達マン」の制作依頼をいただき、対応いたしました。

「クレジットカードの達人」クレ達マンのかぶりものをダンボールで作りました!

クレジットカードのことなら何でもわかる「クレジットカードの達人」からのご依頼で同サイトのインタビュアー「クレ達マン」のかぶりものを作りました! 「クレジットカードの達人(クレ達)」は、その名前の通り、クレジットカードに関する情報を網羅した情報サイトです。 クレジットカードの達人 掲載中のカード数は、本記事作成時点でなんと440枚!カードの種類ってそんなにあるの?って思っちゃいますよね。 …

いつもちゃんと?この被り物を身に付けてクレジットカード会社の取材をされています。場が和むか、凍るか、毎回緊張するだろうな…w

クレ達マンは現在もインタビュアーとして活躍中ですが、今度はライバルとなるキャラクターとして「解約マン」の制作依頼をいただきました。

デザインはお任せということだったので、昨年日本で大ヒットしたマッドマックス風なテイストで考えてみました。

いつもどおり、スケッチしてからCGソフトでデザインを検討。クレ達から承認してもらった後、ダンボールをレーザーカッターで切って組み立て。まずはこんな感じでです。
kaiyakuman1

トサカを載せたところ。グッと悪役感が出ますね!w
kaiyakuman2

肩当てで世紀末感を出します。以前運転の荒いタクシーに乗車してしまったときに、運転手が「この世は北斗の世界じゃ!」と仰っていました。その苦い記憶を噛み締めながら、心を込めて肩当てを作りましたwww
kaiyakuman3

少し細部に手を加えております。
kaiyakuman4

形ができたら塗装。シルバーにすると、マッドマックス感がマシマシです。
kaiyakuman5

パーツを組み合わせて、完成!過去の経験でシルバーの塗料でダンボールを着色すると、粉が浮いて手が汚れてしまうことがわかっていたので、今回は仕上げにクリヤー塗装をしています。
kaiyakuman6

解約マンのアクターはフリー素材としてもお馴染みのゆうせいさん!

完成した解約マンの衣装を着用するのは、ブロガーの人達の間ではフリー素材「ぱくたそ」のモデルとしても有名な、ゆうせいさん。

ゆうせい | ぱくたそ – フリー写真素材・無料ダウンロード

「ゆうせい」の無料(フリー)写真素材です。クレジット無しでダウンロード可能、すべてレタッチ済み

ゆうせいさん改め、解約マンの勇姿がこちらです。さすがはモデル、絵になりますね。
kaiyakuman7

クレジットカードを巡るクレ達マンと解約マンの戦いw
kaiyakuman8

解約マンの初陣の模様は、クレ達のウェブサイトでご覧いただけます。

特別インタビュー 名鉄ミューズカード | クレジットカードの達人

名鉄ミューズカードは、東海エリアに在住で通勤・通学で名古屋鉄道や名鉄バス・豊橋鉄道などを利用する人におすすめ。名古屋・一宮に展開する名鉄百貨店のショッピングでもお得!manacaにカード決済でチャージできる唯一のカードで、国内外約75,000の施設を割引価格で利用できるミューズクラブオフも魅力的。

クレ達さん、今回もご依頼いただきありがとうございました。ダンボールアート制作のご相談は、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。お待ちしております〜

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ




kaiyakuman7

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です