Wemakeのダンボール家具プロジェクトは残念ながら商品化対象外となりました

Wemakeダンボール家具プロジェクトは残念ながら選外でした

stocker1

結果待ちとなっていたWemakeのダンボール家具プロジェクトですが、残念ながら選外となってしまいました。

しかしながら、初挑戦のコンペで最後まで残ることができ、大きな自信になりました。

Wemakeの件については、過去記事をご参照ください。

Wemakeのダンボール家具プロジェクトに投稿!投票よろしくお願いします!

[御礼]Wemakeのダンボール家具プロジェクトで最終フェーズに進みました!

Wemakeのダンボール家具プロジェクトへの挑戦は、親切な友達からの知らせがきっかけで始まりました。

私がダンボールで何か製品を作りたいということを知る友達が、ウェブでこんなプロジェクトがあるよ!とWemakeのことを教えてくれました。
ユニークな新商品をつくるプラットフォームWemakeは商品化を目指したデザインを募集しています

急いでダンボール家具のアイデアを考えてデザインして投稿したところ、2案中の1案が王子産業資材マネジメントの事前審査を通り、ユーザー投票では1位という結果を獲得し、最終選考まで残りました。

今回のプロジェクトには約140案が集まり、事前審査では約半数となる70案にまで絞られました。

その案に対してユーザー投票が実施され、ユーザー投票の上位5点とメーカーピックアップの4点が最終選考の対象となり、多くの人からの意見を元に改善が行われました。

当初、9月に予定されていた結果発表は10月まで延び、10月15日にWemakeで正式に発表されました。

王子産業資材マネジメントの講評内容はメールでいただきましたが、アイデアの斬新さやプレゼンテーションのわかりやすさを評価していただきました。

今回はハイプルエースという強化ダンボールを使った家具のアイデア募集でしたが、私のアイデアはその素材を使う必然性が無いと判断され、それが商品化対象を見送られた理由とのことでした。

商品化対象となったアイデアは、Wemakeのウェブサイトでご覧いただけます。おめでとうございます!
商品化を目指したコンセプトの募集を開始しました

結果的には商品化の対象にはなりませんでしたが、初めて挑戦したコンペで最後まで残ることが出来たのは大きな成果と考えています。

ユーザー投票で選んでくれた皆さん、このような場を提供してくれたWemakeと王子産業資材マネジメントには、心から感謝しています。

本当にありがとうございました!また、気持ちを新たに次のことに挑戦します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です