新型5K iMac(Late 2015)のメモリはそれ以前のものとは異なるので要注意

新型5K iMac登場!

5kimac_late2015

噂通り、4K 21.5インチiMacと性能が上がった5K 27インチのiMacがアップルから発売されましたね~

快適さを求めるならメモリは多い方が良いですが、新型5K iMac(Late 2015)に増設する場合はそれまでの5K iMac(Late 2014)用メモリが使えないので要注意です。

追記: 増設メモリが秋葉館から発売されました!純正よりもお得!

追記: 新型iMac(Late2015)Retina5K購入!美しい画面と高速動作で超快適!

追記: 最安では無い秋葉館でiMac用メモリを購入した理由

そのことを教えてくれたのが、Macお宝鑑定団の次の記事。ありがとうございます!
iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2015)をチェック | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

記事には次のように書かれています。

メモリの仕様が、1,600MHz DDR3 SO-DIMMから1,867MHz DDR3 SDRAMに変更されているため、旧モデルのiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)、iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)のメモリを流用することは出来ません。

5K iMac(Late 2014)用8GBメモリの価格は、税込10,000円以下のものもあります。

最新の5K iMac(Late 2015)の標準メモリ容量は8GB(4GBx2)ですが、これをアップル公式サイトの購入ページで16GB(8GBx2)に増量すると税込25,920円が加算されます。

8GBメモリの価格がLate 2014モデル用と同等であれば、自身で購入して増設したほうがお得ですが、その判断をするためには、5K iMac(Late 2015)用のメモリ(1,867MHz DDR3 SDRAM)の価格を知る必要があります。

ところがネットで検索しても情報が見つかりません。

そこで秋葉館へ問い合わせたところ、該当するメモリは現在検証中で販売日や価格は未定とのことでした。(2015年10月15日時点の情報です)

5K iMac(Late 2015)購入予定で、メモリ増設を検討している人はもう少し待った方が良いかもしれませんね。

ちなみにMacお宝鑑定団の上記の記事には次のようなことも書かれていました。

なお、OWCによると、16GB x4個による64GB増設も可能だそうです。

アップル公式情報では、5K iMac(Late 2015)に搭載可能なメモリの最大容量は32GB(8GBx4)としていますが、OWCのテスト結果で64GB(16GBx4)まで搭載できたということです。

OWCに掲載されているメモリを16GBx4にした場合の参考価格は1,195ドル(約14万円)となっています。無理だった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です