梱包用ダンボールでスケートボード!!ついに完成!!

スケートボードがついに完成!!

梱包用のダンボールで作ってきたスケートボードですが、今回、ついに完成です!!

前回のお話は次のページからどうぞ!
梱包用ダンボールでスケートボード!!複雑な形のホイール周りを作っていくよ!!

最後の仕上げは、これまで以上に気を遣いました。スケートボードのホイールが固定されている箇所は、適当に位置を決めるのではなく、幾つかの資料を確認して、定規で測って決めました。

ほとんどのスケートボードは、4本のボルトをボードの上面から通して、下側に固定具を取り付けた状態で、ナットで固定しています。

その4本のボルト位置を定規で測って決め、針で穴を開けます。
skateboard22

受け側となる固定具にも、位置が合うように針穴をあけています。
skateboard23

ボルトのヘッドと、ナット側の突出した部分を作成。細かいので切りにくかった!!
skateboard25

ペタペタっと、貼り付け。
skateboard26

固定具側には、ナットも取り付けます。
skateboard24

ナット部分に、ボルトの頭の部分も貼り付け。
skateboard37

スケートボード完成しました!!
skateboard28

skateboard29

skateboard30

skateboard32

skateboard33

初めて、設計図なしの一点ものを作りましたが、これまでの経験もあって、中々、良い感じにできたんではないかなと思います。ちゃんと、車輪も回ります。

構造的に正しく作ったところ、驚くことに、ちゃんと左右にも傾くし、上から押すと、バネが入っているかのように、上下動します。思わず、乗ってしまいそうですよw

Camper(カンペール)というメーカーの靴箱が、ダンボールの質も、デザインも良く、見栄えがさらに良くなったかと思います。

先端部分に書かれている、”Extraordinary Crafts”(特別な工芸品)という言葉が、ちょうど、ダンボールアートにも合っているな〜と、ニヤニヤしてるw

というわけで、初めての設計図無し、梱包用ダンボール箱利用のダンボールアートは、中々、うまくできました。

すでに、次の作品に取り掛かっているので、また、完成したらお知らせします!!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です