梱包用ダンボールでスケートボード!!複雑な形のホイール周りを作っていくよ!!

ホイールの付け根部分が難しかった!!

前回、板の部分は、サラサラ〜っと割りと簡単に形にできたダンボールスケボーですが、難しいのはここからでした!!

前回のお話は次のページからどうぞ!
梱包用ダンボールでスケートボード!!構想を練りながら、下準備!!

でも、この先をキッチリ作らないと完成度が上がらないので、ここは手が抜けないです。ということで、ここからが真剣勝負!!

真剣勝負に入る前に、それほど考えなくても作れそうなところから、進めていきます。ホイールの部品を切り抜き。直径を5.5センチに設定。
skateboard13

次に、ホイールの接地面、円筒形の部分を切って、曲げられるように、1センチ間隔で切り込みを入れます。ホイールは、微妙に角度を付けるため、こちらも何箇所か切り込みを追加。
skateboard14

ホイールをつなぐ車軸は、以前、プレーンズ2のダスティくんを作った際に、プロペラ部分で使った部品が余っていたので、こちらを利用。本物のスケボーだと、この部分はもっと細いけど、今回は強度も考えて、この太さに決定。
skateboard15

ホイールの穴と、車軸の隙間を埋めるために、ワッシャーっぽいものを切り出し。結構、大変だった…
skateboard16

でも、組み上げて形になってくると、苦労はすっ飛びます。ええ感じ。
skateboard17

そして、ここからがいよいよ正念場!!ホイールとボードを繋ぐ部品。いろいろ調べたところ、trunkというらしい。こちらを検索キーワードに織り交ぜつつ、画像検索。

色々な種類があったけど、定番っぽくて、ダンボールで作ったときにも無理が無さそうな形を模索。こんな感じやろうかと、スケッチをしてみるなど。
skateboard39

下手くそなスケッチだな…w
skateboard40

車軸を通す部分。サイズや構造を考えて、ある程度、形状を簡略化しています。
skateboard19

skateboard20

ホイールを車軸に取り付けるための、ボルトを作成。
skateboard18

台座にくっつけると、とても良い感じに!!
skateboard21

次回は、さらに細かな部分を作りこんで、完成に持っていきます!!

続きは次のページからどうぞ!
梱包用ダンボールでスケートボード!!ついに完成!!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です