オサレなモノづくりスペース、渋谷のFabCafe(ファブカフェ)に行ってきた

やっとこ、FabCafe行ってきた!

tokyo2015015

以前から、行きたいと思っていた渋谷のFabCafe(ファブカフェ)にようやく、行ってきました!

FabCafe Tokyo

FabCafeは、「クリエイティブの流通」をミッションに掲げる企業、ロフトワークが手がけています。

ロフトワーク

近年、良く聞かれるようになった「Fab(ファブ)」という言葉は、Fabrication(ものづくり)の略で、個人がパソコンや機械などを使って、なんでも作れるようになってきたことを表すものとして使われています。

元々、なんでも、自分で作ってしまうという意味では、「DIY(Do It Yourself)」という言葉があったわけで、Fabというのは、その延長線上にあると、いわいとしては解釈しています。

これまでのDIYが、ドライバーやのこぎり、金槌といった工具によって行われていたのに対して、Fabが示すものづくりは、3Dプリンタやレーザーカッターといった、個人利用が一般的では無かった機械によって行われているのが、大きな違いかなと思います。

FabCafeには、3Dプリンタやレーザーカッターが設置されていて、自身で作ったデータを持ち込めば、これらの機械を使って、様々なものづくりができます。

素晴らしいと思ったのは、「Fab」だけでなく、「Cafe」の部分にも手を抜いていないところ。いただいたコーヒーは、とても美味しかったです。

こちらがFabCafeのイメージムービー。オサレです。

いわいがFabCafeに行った日は、あいにくの雨でしたが、偶然、お店の責任者やクリエイティブなことを担当されている方がいらっしゃったので、ご挨拶して、色々とお話をすることができ、セミナー開催のことも相談させてもらいました。ウシシ。

お店に設置されているレーザーカッターでは、ダンボールを切れない(ダンボールが禁止マテリアルになっている)ということを聞いて、ピンチに陥ってしまいましたが、そんなことでは怯みません。

厚紙なら問題なしとのことで、先日、エランズクラフトに厚紙を持ち込んで、レーザーカッターで試し切りしましたが、問題なく、いけました。これで、問題解決。

そんなわけで、年内には、FabCafeで何かセミナーを開催したいと思ってます。楽しみ〜(^^

FabCafe Tokyo

東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
03-6416-9190 (Café)
営業時間:月〜金:10:00〜21:00/土・日:11:00〜21:00
FabCafe Tokyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です