ダンボール切り出し完了!!ダンボールロボットの組み立て開始!!

前回エランズクラフトさんの全面協力のおかげで、レーザーカッターを使って、ダンボールロボットのパーツを一気に切り出しました。

今回はいよいよ組み立て開始です!!

前回のお話は次のページからどうぞ!
展開図作成からレーザーカッターでダンボールロボットのパーツ切り出しまで!!

ダンボールロボット組み立て開始!!

着られる全身ダンボールとか、いわいにとっては未踏の領域なわけですが、まず切り出したダンボールの量の多さに圧倒されました。

何十枚と積み重なった、切り出し後の板ダンボールからパーツを繰り抜いていくと、床一面にダンボールが広がります。
boymenRobo15

どれがどこのパーツだとか、よくわからないのも多数あります。これ仕事が終わってから、毎晩全部一人で組み立てるんだぜ(汗)
boymenRobo16

うまく切れていなかったところとかは手切りします。レーザーカッターを使う前に手作りしていたときの経験が生きます。(それほど大したことではないがw)
boymenRobo18

ボルトに使うパーツ。手切りとか想像もしたくありません。こういうのはレーザーカッターならではですね。
boymenRobo19

パーツを繰り抜いたら、仮組み開始。ドラフティングテープを使いまくって仮組みし、どのダンボールがどの部分かを確認していきます。
boymenRobo20

boymenRobo21

ボディの部分はパーツが大きいのでわかりやすい。
boymenRobo22

組み立て都合も考えて、わりと大ぶりに作ったつもりの部分も実際には結構なパーツ点数になってたりして泣きそうになるなど。
boymenRobo23

boymenRobo24

いわいは通勤に片道一時間以上かかるので、平日の帰宅時間は早くても夜の9時ぐらい。

シャワーを浴びたりして、制作に取り掛かれるのは早ければ10時、遅ければ23時ぐらいから。

そんなわけで組み立て初日の月曜日は、深夜3時過ぎぐらいまでかかって仮組みだけでほぼ終了。

翌日からはグルーガンを使って本番組み立て開始です!!

続きは次のページからどうぞ!
ダンボールロボットは仮組みから、グルーガンを使った本組みへ!!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です