ダンボールロボットは仮組みから、グルーガンを使った本組みへ!!

前回、いよいよ仮組みが始まったテレビ番組向けのダンボールロボットですが、今回からは本組みに入ります!!

プラモデルと同じで組み立ては基本的には楽しいんですが、今回は納期があるので楽しんでいる場合ではありません(笑)

前回のお話は次のページからどうぞ!
ダンボール切り出し完了!!ダンボールロボットの組み立て開始!!

ダンボールロボット本組み開始!!

まずは前回の仮組みの続きから。ザックリと組み上げましたが、間違いがないか確認します。

まあこういう大ぶりな部品は間違えることはないですね。
boymenRobo26

肩のパーツを入れ物にして、ボルトの部品をためておきます。わ~なんかキレーイ(現実逃避)
boymenRobo25

そしてもっとも大変なのが顔の部分。やっぱりロボットは顔が命なので、ここの部品は結構細かいのです。
boymenRobo27

床に並べてもパーツ点数は変わんないな…w
boymenRobo28

これは側頭部とか後頭部あたりかな。
boymenRobo29

アゴの部分は最初は結構細かったんですが、最終的にはマイクの都合とかを考えてもっとザックリした形に変更しました。
boymenRobo30

頭の部分の仮組みを始めたり。
boymenRobo32

耳の部分を確かめてから、いよいよグルーガンでの接着作業でございます。
boymenRobo34

エエ感じ。
boymenRobo35

モヒカンとか頭とか。
boymenRobo36

boymenRobo37

耳から後頭部にかけての部品をくっつけたところ。
boymenRobo38

boymenRobo40

目の部分はこんな感じ。
boymenRobo41

徐々にできていく顔の形。
boymenRobo44

ボディも仮組みから本組みへ!!
boymenRobo42

boymenRobo43

深夜3時過ぎまでかかっても終りが見えない本組みの初日はこんな感じで過ぎて行きました。まだまだ本番はこれから。ガシガシ行きます!!

続きは次のページからどうぞ!
ダンボールロボットの本組み完了!!全体像が見えたぞ!!

ダンボールアート記事のまとめはこちら!
ダンボールアートまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です