SPEARNETを使えば米国のAmazonやeBayで買物できる

eBayやアメリカのAmazonで買物もできる SPEARNET

アメリカでは売っているけど、日本では買えないものがあったりしますが、SPEARNETを使えば購入できます。

SPEARNET

実際に使ってみましたが、日本語でのやり取りが可能で非常に便利でした。利用の流れは次の通り。

  1. SPEARNETに登録
  2. SPEARNETにアメリカの住所を教えてもらえる
  3. アメリカのショップサイトにて、教えてもらった住所を使って購入
  4. 買ったものがSPEARNETに送られて、日本への配送料と手数料のお知らせがくる
  5. 決済したら、後は商品の到着を待つのみ!!

追記:上記の説明に一部わかりにくい部分があったので修正しました

アメリカ国内でしか購入できないものは、当然ながら配送先はアメリカのどこかになります。

SPEARNETのサービスを利用すると、商品の配送先としてSPEARNETの住所(アメリカ国内)を教えてもらえます。

アメリカのAmazonやeBayなどで買物をしたときには、その住所を入力します。

購入した商品は一旦、SPEARNETに配送されます。その後SPEARNETから日本への配送料と SPEARNETに支払う手数料のお知らせが来るので、決済したら、後は商品の到着を待つのみです。明朗会計で非常に良心的でした。

私が購入したのは、以前紹介したBIG JAMBOX用のキャリーケースです。当時は日本で購入できませんでした。

BIG JAMBOX Carry Case

BIG JAMBOX のキャリーケース

内訳は次の通り。

  • 商品価格  49.99USD
  • 日本への送料 22USD
  • スピアネット手数料 9USD

いまは円安が進んでいますが、当時は 1USDあたり80円換算で、6,480円でした。手数料が安かったです。

JAWBONEのショッピングサイトで注文してから自宅に届くまでにかかった日数は9日間でした。

  • JAWBONE STOREからスピアネットまでに2日
  • スピアネットの登録住所に番地を入れ忘れていて、発送保留で1日
  • サンフランシスコ空港から成田空港までに2日
  • 通関から荷物の発送までに2日
  • 空港を出てから家に届くまでに2日

という、感じでした。Facebook ページでは、商品を購入した方達の報告が商品の画像とともに掲載されており、信頼感が増します。(2015年5月16日 追記:Facebookページは無くなったようです。)

今回は1つの商品しか購入しませんでしたが、複数のショッピングサイトで購入したものをまとめて送ってくれたりもするようなので、欲しいものがいっぱいある方は、よりお得になると思います。

ご興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です