映画のタイトルシーンを紹介するArt of the Titleは映像クリエイターやデザイナーにオススメ

センスの良い映画タイトルを集めた Art of the Title

洋画は、タイトルシーン(導入部の映像)にも、すごく力を入れていると感じるものが多いですよね。その、タイトルシーンばかりを集めたサイトが、Art of the Title です。

aot

Art of the Title

このサイトの面白いところは、デザイナーと制作スタジオの名前から作品を検索できたりするところです。Pixar Animation Studios など、大御所の名前をチラホラあります。クリエイターやスタジオにとっては、売り込みの場になるし、映像制作会社にお仕事を依頼したい人達にとっては、映像カタログのような役割を果たしそうなので、売り手と買い手の利害一致というところでしょうか。

単なる閲覧者として見ても、飽きがこないサイトですが、映像クリエイターやグラフィックなどのデザイナーにとっても、良いヒントになるんじゃないでしょうか。最後に私が好きなクリエイターで映画監督でもあるデヴィット・フィンチャーが手がけた Panic Room という映画のタイトル映像ご紹介します。

Panic Room タイトルシーン(埋め込みできなかったのでリンクです(><))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です