ランニングに便利!見た目もカッコイイINCASEのアームバンド

見た目も素材も気に入った!INCASE の iPhone5 用アームバンド

先日、ランニングを始めたことを書きましたが、ガジェッターいわいも納得のランニングのお供、INCASE の iPhone5 用アームバンドを購入したので、レビューします!

iPhone5 を身につけて走るためにアームバンドをポチッとな!

さて、ランニング継続のモチベーション維持に大いに役立っている RunKeeper という iPhone アプリがあります。

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

Runkeeper- GPS ランニングトラッカー

FitnessKeeper, Inc.無料posted withアプリーチ

これを身に付けてランニングをすると、走っている最中に音声で距離やペースの情報を伝えてくれたり、距離や走ったコースを地図上に記録してくれたりします。

ランニングを始めたところは、ジップロックに iPhone を入れて、さらにそれをポケットに入れた状態で走っていました。しかし、音声が聞こえにくいし、走った後ですぐにアプリを止めることができません。そして、不格好。

で、なんとかしたいな〜と思って色々検索したところ、iPhone を身に付けて走るためのアームバンドがあるらしい。

「なんですと」もうこうなると、ガジェット魂に火がついてしまいます。あれがいいかな、これがいいかなと探してみましたが、INCASE のアームバンドが、デザイン的に一番良く(ってか、INCASE が好き)、機能的にも問題無さげということで、ポチッと注文!

デザインも素材感も期待通り、丸洗いも OK

見た目はこんな感じ。手洗い可能で、洗った後も乾きやすい素材になっています。すでに何度か洗いましたが,型くずれや色落ちなどはありません。

incase_armband01
INCASE の iPhone5 用アームバンド

バンドの部分は、マジックテープで長さを調整できるようになっているので、腕の太さや好みのきつさに合わせられます。当たり前ですが、iPhone5 用なので、フィット感もバッチリ。

実際に身に付けて走ったときにも、特に気になることはありませんでした(あくまでも個人的な感想なので、ご参考まで)。重さについて、アームバンドを付けた方の腕だけ重いとか、気になるとか、そういったことはありません。

走るときは、腕を曲げた状態になるため、アームバンドがずれたり、下がったりということも無いです。

ただ、ウォーキングで使う場合、競歩のように、腕を曲げた状態で歩けば良いのですが,散歩のように腕を下に伸ばした状態だと、アームバンドが下にずれてくることがありますので、ご注意を。

背面には、iPhone5 を入れる部分にはフタがあり、また、下の方には、イヤフォンジャック用の穴が空いています。私は、外を走るときにイヤフォンを付けるのは怖いので、あまり関係はありませんが、音楽を聞きながら走りたい人にとっては、良いですね。

incase_armband02
アームバンドの裏側

ってことで、INCASE のアームバンド、オススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です