エレコムの電源タップが黒の鉄脚によく馴染む

エレコム電源タップ

机をDIYしたのに合わせて様々なガジェットを購入しましたが、そのうちの1つがエレコムの黒い電源タップ。マグネット付きで、黒の鉄脚によく馴染みます。プロダクトデザインもよいです。

エレコム電源タップのここがよい

  • デザイン性が高い
  • マグネットの磁力が強く鉄脚にしっかりと固定できる

エレコム電源タップのここが残念

  • 机の上で使うと転がりやすい(転がり防止機構はある)
DIYしたデスク 木製天板+鉄脚デスクDIYの手順、必要な材料や道具、費用

電源タップがあるのに新調した理由

家の中には幾つか電源タップがあって最初はそれを使っていましたが、ある日、妻のパソコンが充電されていないということがありました。原因は不明。単純に接触不良だったかもしれません。

電源タップには寿命があり、ある程度の年数経ったら交換が推奨されています。とあるメーカーは3〜5年ぐらいが目安といっていますが、流石にそれは早すぎかなと思いつつ、でも破損がないからといってあまりに長期間使うというのも不安です。

思えば妻のパソコンを接続していた電源タップはいつ購入したものか不明で、製品を見ても製造年月などはわかりません。じゃあ同じくいつ購入したかわからない家中の電源タップを一斉に買い換えようとは思わないけど、少なくとも仕事で使っているパソコンを接続しているタップは新調してもよいかなと思って購入することにしました。

ちなみに机を新調する前に別の電源タップをAnker製品に買い替えましたが、電源の他にUSB-Aポートx2とUSB-Cポートが付いていて重宝しています。

色やデザインのよさからエレコムの電源タップを購入

仕事机が黒の鉄脚だったので、色は黒と決めました。また金属製の脚にくっつけられるようにマグネット付きのものが希望。そんな条件で探したところ、そもそも黒色の電源タップの選択肢はそう多くはなく、エレコムの電源タップにたどり着きました。

真っ黒で形もシンプルなエレコムの電源タップ。7個口のうち、2つは違う方向を向いています。電源アダプタが大きかったり、特殊な形状だったりする場合は、そちらの差込口を使えば隣の接続口を塞がずに済みそうです。

エレコム電源タップ
シンプルなプロダクトデザインのエレコムの電源タップ

一般的な電源タップは厚みのないものが多いけど、こちらの製品は横幅は狭いものの幅と同じぐらいの厚みがあり、まるで角材のよう。好みがわかれるかもしれませんが、存在感があって好き。

エレコム電源タップ
厚みによって存在感が増している

電源タップの上下裏側にはマグネットが付いていて、金属に貼り付け可能。マグネットはかなり強力です。また上下先端はぐるっと回ります。

エレコム電源タップ
裏側のマグネットは強力

マグネットの付いた面は、さらに写真のように回転。これはタップを机の上などに置いたときに転がらないようにするためのもの。上下で180度反対の向きにしておくと簡単には転がらないようになります。

エレコム電源タップ
転がり防止のため先端裏側が回転する

マグネットでガッチリと鉄脚にくっついた電源タップは、専用設計と思えるほどに形や色がよく馴染みます。製品そのものにブランド名が刻まれていないのもポイント高いです。メーカーとしては認知を広げるためにブランド名やロゴを入れたいだろうし、実際そういう製品も少なくありませんが、無い方がプロダクトとして見栄えがよいことが多いと思います。この製品に関しては、デザイン的に尖ったものにするためにメーカーが頑張ったんじゃないでしょうか。素晴らしいです。

エレコム電源タップ
黒の鉄脚に馴染むエレコムの電源タップ

うちの机は黒の鉄脚じゃないしって人の方が多いと思いますが、黒は別の色にも合うし、写真を見ていただいてデザインが気に入ったのなら検討してみてください。