2つの新幹線予約サービスはスマートEXよりエクスプレス予約が断然お得

JRが提供する新幹線予約サービスは、2種類あるって知ってますか?で、「スマートEX」より「エクスプレス予約」の方がお得です。

スマホで新幹線が予約できるスマートEXとエクスプレス予約

JRが提供している新幹線予約のサービスは、パソコンやスマホから予約できて、あとから日時の変更も可能と、とても便利です。

この予約サービスには「スマートEX」と「エクスプレス予約」があるんですが、先日、飲み会で話していたときに「2種類?」という反応があったので、知らない人が多いのかもと思った次第。

元々はエクスプレス予約しかなくて、スマートEXはあとから追加されたんですが、その手軽さから後者を使っている人が多いかもしれません。でもお得なのは断然エクスプレス予約なんですよ、奥さん。

年会費とカードの種類に縛りはあるが、お得なエクスプレス予約

エクスプレス予約の方がお得ってことは、JRもウェブで伝えています。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」のサービス比較

上記ページの冒頭には次のようなわかりやすい画像があり、「365日おトクなおねだんで乗れる」と書かれているんです。

エクスプレス予約

エクスプレス予約の面倒さは、次のようなところ。

  • 指定のクレジットカードしか使えない
  • 税別1,000円の年会費がかかる

このような縛りから思ったより利用者が増えなかったんじゃないでしょうか。そこで登場したのがスマートEXです。特徴は次のとおり。

  • どのクレジットカードでも利用できる
  • 年会費不要

これだけ見たらスマートEXの方がいいじゃんってなりますよね。でも料金はエクスプレス予約がお得。エクスプレス予約の利点は次のとおりです。

  • 価格が変動しない(スマートEXは時期により変動)
  • スマートEXよりも価格が安い
  • 自由席でも指定席でも同じ価格
  • ポイントがたまるとグリーン車に乗れる

スマートEXはネットで予約できる利便性はあるものの、価格は窓口で購入するのとそれほど変わりません。(と、JR公式ページにも書かれています)

さらにスマートEXは時期によって価格が変動。通常期は東京・新大阪間は14,520円ですが、エクスプレス予約は時期に関係なく13,620円なので、往復の差額は1,800円。コスパ全然違う!

私の場合は名古屋から乗りますが、年に一回、東京に行ったらもう年会費分は元が取れます。自由席でも指定席でも同じ価格なので、自由席を選ぶ理由がありません(これはスマートEXも同じかもですが)。

そんなわけで新幹線をそこそこ使う人は、間違いなくエクスプレス予約がお得です。まあまあ新幹線を使うのにスマートEXを使ってる人は、エクスプレス予約に切り替えちゃいましょう!

東海道・山陽新幹線ネット予約&チケットレス乗車サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です