初めての骨伝導イヤホンAeropexは軽く、装着感もよくて快適

クラウドファンディングで支援していた骨伝導イヤホンAeropex(エアロペックス)が届いたので、早速使ってみました。軽くて装着感もよく、とても快適です!

骨伝導イヤホンAeropexに興味を持った理由

クラウドファンディングでで支援を募っていたフォーカルポイントが販売する骨伝導イヤホンAfterShokz「Aeropex」が届きました。

aeropex

今回はクラウドファンディングということで15%オフの16,689円(送料込み)で入手。

そもそも骨伝導イヤホンに興味を持ったのは、次のような理由からでした。

  • イヤホンは話しかけられたときに聞き取りづらい
  • イヤホンを使う頻度が増えて鼓膜への影響が気になっていた
  • 持っていたイヤホンが限界だった

私はCGの学習でチュートリアル動画をよく視聴するんですが、隣で妻が仕事をしているので邪魔しないようにイヤホンを使っています。

イヤホンは密閉性が高くないAirPodsを使っていますが、チュートリアルに集中しているし、声をかけられても気付きにくいです。

利用頻度が高いので耳(鼓膜)への影響も気になるところ。目や耳はできるだけ大切にしたいですよね。

またケーブルを直しながら、だましだまし使っていたBoseのイヤホンケーブルが限界に。

earphone

またiPhone XSはイヤホンジャックがないので残念なアダプターを取り付けないといけないんですよね。アダプターを忘れて外出して悲しい思いをしたこともありました。

earphone

てなわけで、耳(鼓膜)への負担も少なそうで、ワイヤレスな骨伝導イヤホンに興味を持ったわけでございます。

骨伝導イヤホンは試したことすらなかったので、まずは試してみてもよいかなと思いましたが、音楽に詳しく、辛口な友達が前モデルを高評価してたので間違いないかなと思って(笑)、購入を決めました。

小さくて、驚くほど軽いAeropex、充電ケーブルが2本あるのも嬉しいところ

早速Aeropexを開梱。パッケージのフタはマグネットでカチッとくっつきます。高級感あってよいですね。写真もかっこいい。

aeropex

Aeropex本体。とっても細身。

aeropex

あまり大きくはない私の手にもすっぽり収まるサイズ感。華奢な見た目で柔らかなボディですが、チタニウム製ということで強度は十分。

aeropex

付属品や説明書は専用ケースの中に入っていました。耳栓は、より音に集中したい人向け。

aeropex

ポイントが高いのが充電ケーブルが2本付属しているところ。USBなど汎用的な規格ではない専用ケーブルなので、なくしたらメーカーで再購入するしかないんですよね。でも2本あれば安心。

イヤホンを通勤で使う人は、自宅と会社に一本ずつ置いておけますね。充電ケーブルと本体との接続はマグネット式で使いやすいです。

aeropex

前モデルはUSBでしたが、最新モデルは防水・防塵性能を高めるために専用規格にしたのかも。水深1mの水中に30分の水没にも耐えられるとのことで、ランニング中に雨が降ってきたりしても問題なし。

とにかく軽いAeropexは、重量わずか26gだそうです。

aeropex

いわい一押し、セブンイレブン柿ピーわさび(72g)より全然軽い。

柿ピーわさび

小指に引っ掛けててもまったくストレスないぐらいには軽いです。

aeropex

申し分のない高音質で音漏れもほとんどないAeropex

AeropexをMac、Windows、iPhoneに接続してみました。プラスボタンを長押ししてペアリングモードにして、各端末にAeropexの情報が表示されたら後は「接続」を押すだけ。あっさりつながりました。

私は普段メガネをかけていませんし、アクセサリーは苦手でヘッドホンのように耳を覆うものも好みでない生粋のイヤホン派。音はヘッドホンの方がよいのはわかるんですけどね。

最近、お店にあったAeropexの前モデルを試着していたんですが、あまりの軽さと装着感のよさに驚きました。

Aeropexは前モデルよりも15%軽量化されており、サイズは30%も小さくなっているそうです。

初装着した日は蒸し暑く、少し汗ばんでいましたがAeropexは表面がサラサラしていて汚れが付きにくく、ぎゅっと挟み込まれるような違和感もありません。

aeropex

首の後ろの部分は空間があるので、Aeropexが体に密着しているのは耳の周りだけ。アクセサリーが苦手な私でも気にならないです。

Aeropexを装着したまま階段を降りたときに少し振動を少し感じたので、もしかするとランニングで使うような人は気になることがあるかも。まあイヤホンでも同様だと思いますけどね。

連続再生時間は8時間と驚異的に長持ち(AirPodsは5時間)。通勤のみで利用するなら数日は持つかも。

私はチュートリアル動画の視聴が主目的だったため、音質にはそれほど期待していませんでしたが、普通によいです。音楽の他に映画も視聴してみましたが、臨場感のある音を楽しめました。

購入前の期待値が高いと、どうしても製品の評価は厳しくなりがちですがAeropexは軽量で装着時の違和感もなく、高い防水・防塵性能と十分な音質、加えて2年間という長期保証でとても満足しています。

定価約2万円と安価ではありませんが、運動、通勤など幅広い場面に対応できるので、多くの人にとって使い勝手がよい製品ではないでしょうか。

オーディオブックを聞きながら料理をしたりしましたが、とても快適でしたよ。

Aeropexは本ブログ公開時点(2019年7月3日)ではクラウドファンディングで出資した人しか手元にないと思いますが、すぐに販売が開始されると思います。

興味がある人は販売元であるフォーカルポイントのウェブサイトをチェックしておきましょう!

追記:販売開始されたのでリンクを貼っておきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です