元レンタルサーバ屋が初心者にロリポップ!を勧める理由【AD】

初心者はどうやってレンタルサーバを選べばよいでしょうか?レンタルサーバ会社に10年勤めていた私が、初心者にロリポップ!をお勧めする理由を詳しくお伝えします。

レビューズモニター参加中

初心者は「わかりやすく」「サポートが手厚い」サーバを選ぼう

初めてのレンタルサーバ選びでは、そもそも何をどのように比べればよいかがわからないかもしれません。

初心者が重視すべきは「わかりやすく」「きちんとサポートしてくれる」ということ。レンタルサーバは専門用語も多いですからね。

ロリポップ!のホームページは、少ない文字量と豊富なイラスト、専門用語の少なさなど、初心者を対象にしていることがわかります。

初心者への対応を重視しているロリポップ!

またロリポップ!では、WordPressの使い方、ドメインやメールソフトの設定方法など、580種類以上ものマニュアルFAQを用意し、次の3種類のサポートを提供。

  • お問い合わせフォーム|24時間受付
  • チャット|平日: 9〜19時、土日: 10〜13時と14〜19時
  • 電話|平日: 10〜18時(スタンダードプラン以上)

初心者はわからないことを説明するのも難しいものですが、チャットや電話サポートがあれば、何がわからないのかを汲み取ってもらえるでしょう。

「小学生のお駄賃なみ」月100円から利用できるロリポップ!

ロリポップ!のプランは次の4種類(価格はいずれも税別)。

  • エコノミー: 100円/月
  • ライト: 250円/月〜
  • スタンダード: 500円/月〜
  • エンタープライズ: 2,000円/月〜

エコノミーはWordPressが使えないなど用途が限定的ですが、ライト以上のプランであれば十分な性能があります。

あまりにも安いので逆に不安になりますが、ロリポップ!は2001年から提供されており、日本のレンタルサーバサービスの中ではかなりの古株。

レンタルサーバ業界は安いだけのサービスが生き残れるほど甘くはありません。ロリポップ!はサービスの品質が高いからこそ、長年に渡ってサービスを提供し続けられるわけですね。

ロリポップ
ロリポップ!は月額100円から利用可能

抑えておきたいレンタルサーバ選びの5つのポイント

ロリポップ!のサービスは充実しており、ホームページの表示速度を改善する機能やウイルスチェックなどのセキュリティ対策まで、幅広く提供しています。

機能一覧|ロリポップ!レンタルサーバーで使える機能

でも「コンテンツキャッシュ」とか「WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)」とかいわれても、よくわかりませんよね。

初心者の方は、レンタルサーバを選ぶときに次の5つのポイントを抑えておくとよいと思います。

  • WordPressインストール機能
  • 無料SSL
  • バックアップ
  • プラン変更
  • 利用者数(=情報量が多い)

実は大変なWordPressのインストール

ブログやホームページの管理・作成ソフトとして人気の高いWordPressですが、簡単にインストールできる機能があるかどうかはとても重要。

インストール機能がなければ、WordPress以外の様々なソフトウェアのインストールや設定が必要となり、難易度は高いです。

ロリポップ!は必要事項を入力するだけで、あっという間にWordPressがインストール可能。

インストール機能の使い方はオンラインマニュアルで丁寧に説明されており、動画マニュアルも用意されています。

どれぐらい簡単にインストールできるかを実際に試しました。まずはメニューから「WordPress簡単インストール」を選びます。

ロリポップ
ロリポップ!WordPress簡単インストール画面

必須入力の項目は「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」の3つ。

入力が終わったら「入力内容確認」ボタンを押すと、次の画面が表示されるので、問題がなければインストールボタンを押します。

ロリポップ
入力項目の確認画面

WordPressがインストールできました。わずか3項目を入力し、インストールボタンを押すだけという簡単さ。これなら迷う人はいないと思います。

ロリポップ
WordPressのインストール完了画面

いまやホームページには必須のSSL

SSLはホームページを安全に利用するためのもので、いまや必須です。ロリポップ!は、無料で使えるSSLも提供。

ホームページのSSL化は必須

Googleが提供するGoogle Chrome(以下、Chrome)というブラウザでSSL化されていないホームページにアクセスすると警告が表示されます。

Chromeは国内外で非常に高いシェアを持っており、StatCounterの調べによると日本では過去12ヶ月間、トップを独走中です。(記事公開時の情報です)

他社のブラウザでもSSLは重視されており、SSL化されていないホームページは多くの人達に「安全性が低い」と認識されて敬遠される恐れがあります。

万が一のデータ消失時に役立つバックアップ

誤ってデータを消してしまったときも、データのバックアップがあれば復旧可能です。

ロリポップ!では、スタンダード以上のプランで月300円(税別)の有料オプションとしてバックアップ機能を提供。管理画面を操作して、いつでもデータを戻せます。

サーバ会社によっては利用者がバックアップデータを扱えず、復旧依頼が必要です。

その場合、時間がかかったり、営業時間外は対応してもらえないこともあるため、自力でバックアップデータを戻せる利点は大きいといえるでしょう。

WordPressならプラグインを使ってバックアップできます。しかし無料プラグインはバックアップは簡単にできるものの戻すのは難しい場合が多いため、管理画面で復旧の操作ができるのは初心者には嬉しいですね。

ホームページが成長したときに役立つプラン変更

ブログなどを長年運営していると徐々に訪問者も増え、ときにはSNSでシェアされて突発的に多くの人にアクセスされることもあります。

またアフィリエイトが目的で複数のホームページを作っていると、最初に借りたプランでは転送量不足など最初の性能が物足りなくなることもあるでしょう。

ロリポップ!ではプラン変更が可能で、ホームページの成長とともに上位プランにアップグレードできます。(ダウングレードはできません)

利用者の多さは信頼の証、情報量も多い

ロリポップ!はこれまで170万人が利用しているとのことで、私もその1人です。競争の激しいIT業界では、使い勝手の悪いサービスは生き残れません。

長年に渡ってサービスが提供され続けているのは、ロリポップ!の付加価値が高いことの証明ともいえるでしょう。

利用者が多いサービスはネット上の情報も充実しているため、問題解決の手がかりを見つけやすく、結果として使いやすさにもつながります。

元サーバ屋が初心者にロリポップ!をお勧めする理由

もう十分によさがわかったかもしれませんが、元サーバ屋としては、さらに次のような点からもロリポップ!をお勧めします。

  • 利用者目線で情報を提供している
  • 新技術を積極的に取り入れる姿勢がある
  • 稼働率99.99%を実現する設備と管理体制
  • 運営会社の信頼性が高い

利用者がサーバを使って何をするかまで考えた情報提供

レンタルサーバ利用者の多くは、サーバを使ってホームページやブログなどを作成したいのであって、サーバ利用そのものは目的ではないはずです。

ロリポップ!ではWordPressの基本やiPhoneを使った撮影方法などを教えてくれる「ロリポップ!テクニカルスクール」というコンテンツを提供していて、利用者が何をしたいかまで考えていることがわかります。

ロリポップ!テクニカルスクール|ロリポップ!レンタルサーバー

サーバ利用者が必要な情報を提供する「ロリポップ!テクニカルスクール」

このような利用者目線を持っているからこそ、マニュアルやFAQが充実しているのでしょうね。

技術の進化が早いIT分野にあって積極的に新技術を取り入れている

IT業界の流れは速く、私が入社した頃は競争相手が少なかったレンタルサーバ業界は、その後わずか5年程度で熾烈な競争となり、多くの会社が淘汰されました。

サービスを提供し続けるためには、それを支えるエンジニア達も常に新しい技術を取り入れなければいけません。

ロリポップ!では先進の環境を利用者に提供するべく取り組んでおり、その内容を公開しています。

次世代ホスティングサービスを目指して。|レンタルサーバーならロリポップ!

先進の環境を提供するべく取り組んでいるロリポップ!

「すべてのお客様にハイスペックサーバーを提供」とのことですが、万単位の顧客が利用する全サーバをハイスペックなものにするには大変な労力や技術力が必要で費用もかかります。本気度が感じられるところです。

稼働率99.99%を実現する設備と管理体制

「稼働率99.9%」とは、サーバ停止時間が年間で9時間近くあるということを示しています。

365日 x 24 時間 = 8760時間 x 0.001% = 8.76時間

ロリポップ!は「稼働率99.99%」で、これはサーバ停止時間が年間で1時間にも満たないということです。

365日 x 24 時間 = 8760時間 x 0.0001% = 0.876時間(約53分)

24時間365日、何千台を超えるであろうサーバを限られた人員で管理し、それらの停止時間を年間でわずか1時間弱に抑えているのです。

メンテナンス時間を含めるかどうかなど、稼働率の詳しい計算方法はわかりませんが、稼働率99.99%を維持することの困難さは想像できるのではないでしょうか。

ロリポップ!では次のような設備・監視体制でこのような高い水準を維持しているとのこと。

  • 耐震・耐火性を備えた国内データセンタ
  • 複数系統の受電体制
  • 冗長構成を備えた空調設備
  • 専門部署による脆弱性やウイルスなどの確認

「データセンタ」は、ホームページのデータが入っているサーバが設置されている専用施設。

安価なサービスを提供している会社の中には、海外のデータセンタを利用している場合もあります。

海外のデータセンタは障害発時に状況確認に時間がかかり、対応が遅れる恐れがありますが、国内のデータセンタなら確認から復旧まで迅速に対応可能。

大規模なデータセンタでは、常時何百万台というサーバが24時間稼働しており、電源供給やサーバを冷やすための空調設備などに異常が発生すれば、サーバが停止したり、熱暴走を起こしたりする恐れがあります。

これらの設備が冗長化されているということは、万が一の不具合が生じたときも予備系統などによってサーバを停止させない体制ができているということです。

専門部署によって脆弱性やウイルスなどソフトウェア的な確認もされているとのことで、管理体制はハードウェアだけではないことがわかります。

上場企業が運営している信頼感

長期間の利用が想定されるレンタルサーバサービスは、信頼性の高い企業が運営することによって安心して利用できます。

ロリポップ!の運営会社であるGMOペパボは、レンタルサーバ会社として非常に長い歴史を持っており、2008年に上場。親会社のGMOインターネットは、様々な企業を傘下に持つ巨大IT企業です。

運用実績の長さは経験の豊富さを示し、上場企業であることは事業継続の可能性や社会的信用の高さを表します。より安心してサービスを利用できるといえるでしょう。

電話サポートや高速化対応重視なら「スタンダード」

初心者にお勧めするサービスは「スタンダード」です。スタンダード以上のプランには、初心者には心強い電話サポートがあります。

またモジュール版PHPを使っていて、WordPressで作ったホームページの表示が高速化。離脱率を抑えることにも役立ちます。開設して間もないアクセスの少ないホームページでも、ページの表示は速い方がよいのです。

ロリポップ!は10日間は無料でお試し可能。まずはお気軽に試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です