Nintendo Laboは丁寧な作り込みが素晴らしいという第一印象

予約しておいたNintendo Laboが本日届いたので、早速、試してみました。

さすがは世界の任天堂、ソフトもハードも作り込みが丁寧で素晴らしいですね。

梱包用の箱もしっかりとデザインされたNintendo Labo

梱包用の箱もデザインされているNintendo Labo、この時点ですでに期待が高まります。
Nintendo Labo

外箱の内側にも楽しげなイラスト。こういう細やかな配慮で、製品への印象がかわるんですよね。
Nintendo Labo

Nintendo Laboを使った様々なゲームの写真。カラフルで楽しそう。
Nintendo Labo

説明動画が懇切丁寧で、子どもにもわかりやすそう

フタを開けると、はじめ方がわかりやすく書かれています。
Nintendo Labo

ソフトウェアの入った箱を取り出し。
Nintendo Labo

あ、中身はこんなに小さいんですね(笑)
Nintendo Labo

これを入れられそうなスロットを直感で探して…
Nintendo Labo

ソフトを挿入。
Nintendo Labo

Nintendo SwitchにLaboのソフトが追加されました。
Nintendo Labo

最初に左右のコントローラがアップデートされます。
Nintendo Labo

「つくる」を選んで、組み立て開始。
Nintendo Labo

まずは練習として、ジョイコンケースを作ります。
Nintendo Labo

動画は「すすむ」を押しているときだけ進むので、勝手に流れていって、置いていかれるという心配がありません。
Nintendo Labo

こちらがケースの完成図。
Nintendo Labo

取り外す部品が赤色にハイライトされています。
Nintendo Labo

ダンボールキットから部品を見つけて…
Nintendo Labo

外しました。軽く指で押してあげたら、簡単に部品が外れます。
Nintendo Labo

動画をぐるぐる回したり、拡大縮小したりするための方法も丁寧に説明。教えられたとおりに操作ができると、ブラボーとか、褒めてもらえて嬉しい(笑)
Nintendo Labo

こんな調子で教えられるがままにジョイコンケースを組み立てていきます。
Nintendo Labo

ジョイコンケース完成!とても丁寧な説明なので、幼い子どもでも組み立てられるのではないでしょうかね。
Nintendo Labo

Nintendo Laboの丁寧な作り込みに優しさを感じた

もう本当、さすがは任天堂という言葉につきますが、とにかく作り込みが丁寧で、誰もが簡単にダンボールキットを組み立てられるようになっています。

外箱からプレゼンテーションが始まり、製品はとことんユーザー目線で考え抜かれている印象。素晴らしいです。

もっと複雑なものを組み立てたり、実際にゲームをして遊んだりしていくと耐久性なども気になってきそうですが、このあたりは使い込んでみて、また感想を書こうと思います。

週刊ファミ通にインタビューが掲載されました

2018.02.15

Nintendo Laboをダンボールアーティスト目線で考える

2018.01.19








Nintendo Labo

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です