ものづくりビジネス希望者必見!ミニメーカーのイベントに参加します

レーザーカッターイベント

2017年9月22日(金)にベースキャンプ名古屋で開催される「レーザーカッターから広がるDTPとプロダクトデザイン」というイベントに参加します。

イベントでは、広島でミニメーカーを運営されている方の話が聞けるということでとても楽しみです。

「レーザーカッターから広がるDTPとプロダクトデザイン」の講師とイベントの内容

イベントでお話される講師の1人、柳谷 環さんは2015年からSukima.というブランド名でミニメーカーを運営しています。

元々、ウェブ制作会社にお勤めだったということでウェブサイトのデザインも洗練されていてステキです。

INTUS.

ウェブサイトで販売されている製品は、子ども向けのものが多くありますが、そのまま部屋に飾っておいてもインテリアとして使えそうなものばかり。

動画を見ると、どんな製品を作っているのかがわかります。

おもしろいのは、このようなプロダクトをレーザーカッターを使ってご自身で作って、販売までしているところ。

ウェブやDTPなどで、ベクターデータの扱いに慣れている人は、その能力をそのままレーザーカッターに活かせます。

レーザーカッターすごい!ダンボールやアクリル板までデータを作れば簡単に切れる!

2014.02.17

もちろんベクターデータが扱えることと、販売できるようなものが作れることはイコールではありません。Sukima.の製品はデザイナーとしてセンスが光っています。

もう1人の講師、柳谷 武さんは、デジタルサイネージやアプリ開発などがメインということで、デジタル系のデザイナーという感じでしょうか。

Sukima.ブランドの知育プロダクトデザインやFABについての活動も行っているそうです。

イベントでは、そんなお二人がレーザーカッターでできることや、ミニメーカーとしての強みなどについてお話されます。

ミニメーカーとして成長している人達のお話が聞ける貴重な機会

私はダンボールアーティストとして名前を広めつつ、製品を開発・販売していきたいと考えていますが、まだ準備中です。

ブロガーとしても活動しているので、進捗が遅くなっているといるということはありますが、これは製品を販売するようになってから生きてくると考えています。

ダンボールアーティストとしてメディアに露出することでブランド価値を向上でき、自分メディアとしてのブログを成長させることで宣伝力を高められるからです。

まあそれにしてもそろそろ何か製品は出そうと思っています(準備はしています)。

柳谷さん達はミニメーカーを始めたのが私が独立したのと同じ2015年ということで、きっと今の自分にとって刺さることも多いだろうと思うので、とても楽しみ。

ものづくりに興味がある人や、自分で作ったものを販売していきたいという人には得るものが多いのではないでしょうかね。

イベントは名古屋駅から徒歩5分のベースキャンプ名古屋で、2017年9月22日(金)19時から開催されます。詳しくは次のページからどうぞ。

レーザーカッターから広がるDTPとプロダクトデザイン イベント申し込みページ

翌日、9月23日(土)には、同じく柳谷さんによるレーザーカッターのワークショップも開催されるので、こちらは単純に柳谷さんがデザインしているステキな製品が欲しいとか、自分で作ってみたい、レーザーカッターがどういうものかを見てみたいという人にもオススメですよ。

飾れて遊べる、迷路オーナメント作り with カスタマイズ(9月23日 10〜12時)
イラストレーターを使って、浮遊感のある看板を作ろう(9月23日 13〜16時)









レーザーカッターイベント

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です