石川県で開催されるキャンプ型ハッカソン「里山で創るエデュテックトイ」に参加します

2017年9月15日〜17日の3日間、石川県白山市で開催される「里山で創るエデュテックトイ」というハッカソンに参加します。

金沢工業大学とロフトワークがつくるHAKUSAN CREATIVE BIOTOPEのオープンに先駆けたイベントです。

ロフトワークとのご縁

ロフトワークはカフェやものづくりスペースの運営、ウェブサイトの制作、イベントの開催など、クリエイティブな分野において実に様々な活動を行っています。

社会的な意義を持って色々な取り組みを行っていることが実績からもわかりますが、幅が広すぎて上手く説明できないので詳しくはウェブサイトをご覧ください(笑)

ロフトワーク

2006年にCSSnite in NAGOYAというイベントが名古屋で開催されたときにCreative Commonsについてお話されていたのが、ロフトワークの共同創業者、代表取締役である林千晶さんで、ロフトワークのことを知ったのはそのときが最初です。

2011年、林さんが再び名古屋を訪れ、WCANというイベントで今度はプロジェクトデザインをテーマにPMBOK(ピンボック)のお話をされていました。

と、ここまでは林さんがイベントで登壇されたときにお話を聞いていただけですが、その後は渋谷のFabCafe(本社も同じビル)に行ったり、うるしアワードの件でお世話になったり、ダンボールアイアンマンがCreation of the Weekをいただいたりと、直接的な関わりが出てきています。

驚いたのが私が住んでいる岐阜県に、ロフトワークや飛騨市などが官民共同で通称「ヒダクマ」という会社を設立したこと。勝手に身近さが増したと感じておりました(笑)

ヒダクマ秋祭り2015に参加してきました!

2015.10.20

HAKUSAN CREATIVE BIOTOPEのオープン前イベント「里山で創るエデュテックトイ」

HAKUSAN CREATIVE BIOTOPE」は、石川県の金沢工業大学という場所(里山都市)に、専門領域の異なる人達が滞在(短期・長期)し、新たなものを生み出して国内外に向けて発信していく取り組み。

そのHAKUSAN CREATIVE BIOTOPEのオープン前イベントとして開催される「里山で創るエデュテックトイ」では、石川県白山市に3日間滞在し、地元の人との交流、アイデア出し、プロトタイピングなどを行っていきます。

3日間のキャンプ型ハッカソン!里山で創るエデュテックトイ

「エデュテック(EduTech)」はEducationとTechnologyを組み合わせた造語で、「トイ」はおもちゃということで、滞在期間中にデジタルとフィジカルを駆使して新しい学びと遊びを提案する作品や、地元の自然や老人の話、子どもの遊びから着想を得て作り出したエデュテックトイのプロトタイプなどが期待される作品像です。

チームで創るものなので、果たしてどんなものが生み出されるのか私にもまったく想像がつきませんが、作り上げていく過程から楽しみたいと思っています。

どんな参加者が集まるのかも知らないので、新たな出会いや交流も楽しみです。はてさて、どうなることでしょう。




兼六園

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です