シドロモドロ工作所の彫刻がセンス最高でハマってしまった

Twitter で知った「シドロモドロ工作所」田島享央己さんのユーモラスな彫刻作品にはまってます。

木彫って存在感があって良いですね。

草間彌生-わが永遠の魂-2ちょっと切なくなった草間彌生展「わが永遠の魂」

シドロモドロ工作所の個性あふれる魅力的な木彫りのキャラクター達

最初に目に留まったのが「タコピエタ」という作品。

美術系の勉強をしたことがある人ならすぐにわかりますが、「ピエタ」とは死して十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアの彫刻や絵画のことを指します。

中でもサン・ピエトロ寺院にあるピエタの彫刻は、ダビデ像と並ぶミケランジェロの最高傑作とも評されていて、石を彫って作ったとは思えない存在感。

ピエタ (ミケランジェロ)

そのようなピエタを踏まえて「タコピエタ」を目にしてしまったときの衝撃(笑)

Twitter のつぶやきも自虐的でおもしろいです。

タコピエタ以外の作品もユーモラスでツボにはまってしまいました。

おふざけな作品だけではない彫刻家 田島享央己さんの実力

思わずクスッと笑ってしまう作品を数多く手がけている田島さんですが、第80回新制作展で新作家賞を獲得するなど様々な作品展で受賞されている実力派。

新作家賞を受賞しました。 シド工日記 (しどこうにっき)

タコピエタなどの作品は単純な形に見えますが、こんな角材から丸みのあるキャラクターを彫るには、やはり相応の技術が必要ですよね。

「原宿駅からトホで3分、トホホで5分」のお彫刻教室も開催されているそうで、通える距離に住んでいる人がうらやましい限り。

シドロモドロお彫刻教室&シドロモドロ木彫ワークショップ

いつの日か田島さんの作品を購入できるように頑張って稼がねば。

贋作も出回っているそうなので欲しい人はご注意を!

草間彌生-わが永遠の魂-2ちょっと切なくなった草間彌生展「わが永遠の魂」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です