好立地で充実した設備が魅力のクリエイトベースカナヤマに行ってきた

名古屋市の金山にある、ものづくりスペース「クリエイトベースカナヤマ」に行ってきました。

駅からすぐの好立地で、設備も充実。ものづくり好きの欲求を満たしてくれます。

金山駅すぐ近くの、ものづくりスペース「クリエイトベースカナヤマ」

ものづくり系の相談が友達からあり、色々と希望を聞いた結果、レーザーカッターでダンボールを切ったら良いのでは?ということになり、名古屋市の金山にある「クリエイトベースカナヤマ」を紹介しました。

cre8 BASE KANAYAMA(クリエイトベースカナヤマ)

友達がレーザーカッターを使ったことがなく、また私もクリエイトベースカナヤマの設備に興味があったことから、見学することに。

クリエイトベースカナヤマの何がすごいって、一番最初に驚くのが立地条件の良さ。

金山総合駅は JR に名古屋市営地下鉄、名鉄という東海地区の三大路線の駅が集合しており、駅周辺には多くの飲食店やホテルが立ち並びます。

当然、地代もかなり高そうなわけですが、なんと金山駅を出てすぐのビルにクリエイトベースカナヤマが!

どれぐらい近いかというと、駅を出て右側を向くと入居しているビルが見えるぐらいに近い!(写真中央の茶色のビル)
createbase_kanayama1

近年はメーカーズブームで、レーザーカッターや 3D プリンタなどの機械を使って誰もが、ものづくりをできることが脚光を浴びています。

しかし場を提供する施設が、そう簡単に利益が出せないことは、ざっくりと計算してみればすぐにわかるんですよね。

なのでクリエイトベースカナヤマの好立地さは疑問がいっぱいなわけですが、その答えは簡単でした。

クリエイトベースカナヤマが入居しているのは、同施設を運営しているトキワランバテック株式会社の自社ビルなのです。

トキワランバテック株式会社

トキワランバテック株式会社は住宅向け木材の加工や販売を手がけて 70 年という老舗で、そのような母体がありつつ、ものづくりに対する理解もあって、このような場所でクリエイトベースカナヤマを運営できているんですね。

私のような、ものづくりする側の人間としては本当にありがたい限りですよ。

中部地区屈指の充実した設備を誇るクリエイトベースカナヤマ

立地が良いことはわかってもらえたと思いますが、肝心なのは設備です。

ビルの 4 階までエレベータで上がり、扉が開くとこのような開放的な空間が広がっていました。
createbase_kanayama2

カッターやステンレス定規、ハンマーなど細かな道具も充実。
createbase_kanayama6

半田ゴテもいっぱい。利用者からの寄贈品もあるそうで、オシロスコープもありました。
createbase_kanayama7

加工する資材は利用者が持ち込むのが望ましいのですが、施設でもアクリル板や MDF を購入できます。
createbase_kanayama8

レーザーカッター(レーザー加工機)は 2 台ありました。
createbase_kanayama9

レーザーカッターは Adobe Illustrator などのソフトで作ったデータを用意できれば色んな素材を切れるという敷居の低さもあってか、とても人気があるそうです。
createbase_kanayama32

レーザーカッターを使った加工例。データさえ用意すれば、こういうのが簡単に作れちゃいます。
createbase_kanayama10

旋盤やグラインダーなど、個人的に欲しいけど高いし、そんなには使わないし、置き場に困る系の機械も充実。
createbase_kanayama11

個人的にグッと来たのが UV プリンタ。ここに収まるサイズなら、ゴルフボールやスマホケースなど、どんなものにでもカラー印刷ができます。
createbase_kanayama12

3D プリンタは 3 台。写真の Zortrax は私が知る限り、個人で購入できる価格帯の 3D プリンタの中ではもっとも優秀。
createbase_kanayama13

Zortrax のプリント見本。高品質ですな。
createbase_kanayama14

光造形方式のプリンタもあったそうですが、勝手のわからない人が使うと故障につながり、修理代も馬鹿にならないことから今は使えないとのこと。難しいですね。

高品質なプリントには時間がかかるので、ラピッドプロトタイピングするなら他の 2 台でも十分な感じですが、造形サイズが小さかったりするので、それぞれの特性を知って使い分ける必要があります。
createbase_kanayama16

こちらも興味津々だったテープクリエイター。
createbase_kanayama17

写真やイラストなどのデータを持ち込めば、オリジナルテープを作れるという優れもので 5m ぐらいなら 3 分もかからないそうです。
createbase_kanayama18

こちらは刺繍機。データと縫い付けしたい布とかを持ち込めば、刺繍ができてしまいます。
createbase_kanayama19

多彩な色の糸が用意されていて、表現の幅も広そう。
createbase_kanayama23

簡単な刺繍なら誰にでもできる刺繍機ですが奥が深いらしく、上級者になると刺繍の中に模様を入れたり…
createbase_kanayama22

厚みを持たせたりできるそうです。すごい。
createbase_kanayama20

様々な作例。できると聞くと、無駄に刺繍欲が湧いてしまいますな(笑)
createbase_kanayama24

こちらはアイロンプリントみたいなことができる機械。
createbase_kanayama25

プリントした作例。表面がゴムっぽい素材とかもありました。
createbase_kanayama26

水転写できるという謎の機械がデモ設置されてましたが、扱うのが難しいらしい。
createbase_kanayama27

シールや紙を切れる、カッティングプロッターが何種類もあります。
createbase_kanayama30

かなり分厚いものでも切れそうな断裁機。スキャナもあったので本を持ち込んで、背を切って自炊とかできちゃいそう。
createbase_kanayama31

大人気のクリエイトベースカナヤマは混雑必至なので利用前に機械の空き状況を事前確認しましょう

このように非常に充実した設備のクリエイトベースカナヤマですが、立地の良さも手伝って、土日は混雑するそうです。

平日でも午後からは混むことが多いらしく、夕方からは学生が多く詰めかけるとのこと。

好立地で設備も充実しているということで、やはり利用者はかなり多いようです。狙い目は平日の午前中。会社員なら有休を取りましょう!

機器は原則として施設利用料に含まれますが、長時間利用の場合は別途料金がかかったりしますし、何時間も占有したりということはできません。

まずは見学させてもらい、施設やお目当ての機械について色々と聞いてから本格的に利用するのが無難なようです。

また機器は会員でないと予約できませんが、予約状況は前日でも当日でも確認できるので、行ったけど使えなかったということがないように、事前確認しておくと良いですよ。

利用料金など、詳しいことはクリエイトベースカナヤマのウェブサイトをご覧くださいまし。

施設のオーナーもスタッフも、皆さん、とても親切で感じが良く、ものづくり施設として超オススメですよ!

クリエイトベースカナヤマ(cre8 BASE KANAYAMA)

場所: 名古屋市中区金山一丁目14番16号 トキワビル4F
電話(岐阜店直通): 052-331-1382
営業時間: 10:00 ~ 21:00
定休日: 木曜・祝日および年末年始・夏季・GW
cre8 BASE KANAYAMA(クリエイトベースカナヤマ)

createbase_kanayama12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンボールアーティスト/ブロガー。会社員だった2014年にテレビ局、ディズニーからダンボールアート制作の依頼を受ける。2015年からは独立し、ダンボールアート制作、ライティング、プロダクトデザインなど多方面で活動中。詳しくは、プロフィール・実績をご覧くださいまし。