ハリウッド映画の監督が本気でジョーク映像を作るとこうなる

SF映画の監督として有名なニール・ブロムカンプが手がけたジョーク動画がSNSで流れてきました。

クオリティ高すぎで爆笑ものですよww

「第9地区」で一躍有名になったニール・ブロムカンプ

ニール・ブロムカンプと言えば、「第9地区」という作品がハリウッド映画としては低予算ながらも、異例のヒットとなり、有名監督の仲間入りを果たしました。

その後はマット・デイモン主演の「エリジウム」や、「チャッピー」などのSF映画の監督をしています。

好きな監督の一人で、第9地区以降の映画は全て見ています。どの作品も品質の高い映像と秀逸なストーリーで楽しませてくれます。

なぜこのような映像を低予算で作れたかなんですが、ニール・ブロムカンプは元々映像を作る側の人だったみたいですね。

なので作り方にも詳しいし、横のつながりもあるんでしょうね。

ニール・ブロムカンプ、本気のジョーク映像ww

で、そのニール・ブロムカンプが次期アメリカ大統領のトランプ氏をモチーフに作ったジョーク映像が品質高すぎでやばいです。

こちらはワシントンへ向かうトランプ氏の映像。あーこんな車乗ってそうだわ〜ww

#oatsstudios #trump

Brownsnoutさん(@neillblomkamp)が投稿した動画 –

そして米国政府専用機「エアフォースワン」の映像。重武装してるのにルーフはリゾート施設のようになってますわww

#murica #trump #oatsstudios

Brownsnoutさん(@neillblomkamp)が投稿した動画 –

これらのジョークは、明らかにありえないものを映像化しているので、誰が見ても冗談だとわかりますが、映像の品質としては本物のようですよね。

ここまでの品質は難しいけど、なにかジョーク映像を作りたいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です