AMNブロガー大忘年会2015で地道なセルフブランディングの効果を感じた

先日、東京で開催されたAMNブロガー大忘年会というイベントに参加しました。

イベントでは、ブログを使ってコツコツと行ってきたセルフブランディングの効果を感じました。

AMNブロガー大忘年会とは?

AMNブロガー大忘年会ですが、名前のとおり、ブロガーが多く集まる忘年会イベントでした。

主催しているAMN(アジャイルメディアネットワーク)は、大手企業のプロモーション(販売促進活動)を手がけられています。
アンバサダーを重視したソーシャルメディア活用を実現するアジャイルメディア・ネットワーク

AMNの特徴はブロガーとのネットワークを構築し、積極活用しているところです。

同社のウェブサイトには、アンバサダー(ブランドに積極的に関わり、自発的に発言・推奨する熱量の高いファン ※AMNによる定義)の活用事例や登録ブロガー一覧などが掲載されています。

本ブログでも、たびたび書いていますが、メディアとしてのブログの影響力は小さくありません。

私のような無名の個人が始めたブログですら、多くの人が見てくれていて、テレビやディズニーから制作依頼をいただくきっかけになりました。

月間数十万、数百万というPVを誇るブログを個人で運営している人もいるわけですが、AMNでは単純にPVだけでなく、ブログのアクティブ度や積極性、FacebookやTwitterなどを含めた総合的な影響力を考慮してパートナーブログを選考しているそうです。

単体でも大きな影響力を持つブログですが、それらを束ねて活用できれば、プロモーションにも大きな効果があることは容易に想像できます。

今回のイベントは、そんなAMNがブロガー同士の積極的な交流を促す場として催されていました。

交流の場を提供してくれたAMN、実現のために協賛されたソフトバンク コマース&サービスコクヨHameeの各社にはとても感謝しております。

ダンボールアーティストとしての認知度向上を感じられた

今回の東京出張は商談が主目的でしたが、遠方まで足を運ぶのであれば色々と予定を入れないともったいないです。

そんなわけで日程調整中にAMNブロガー大忘年会のことを知り、そこに合わせて他の予定を組みました。

イベントは初参加でしたが、参加者の情報(Twitterアカウント)が公開されており、知り合いが何人か参加していることはわかっていたので、ちょっと安心感もありました。

会場にはイベント開始の少し前に入りましたが、すでに大盛況。 早々に、いつも名古屋で仲良くしてもらっているMacお宝鑑定団のダンボさんや、北海道から参戦していた小夏パパにも会い、気持ちにもゆとりが。

カバンに入れていたダンボール・アイアンマンを取り出すと、スポンサーとして参加していたコクヨさんに「なんですか、それ?」と早速絡んでいただき、ダンボール・ブランディングは上々の滑り出し(笑)

その後も多くの人達にかぶっていただけました!ありがとうございます!
amn2015

会場で初めてお会いする人達と名刺交換をした際、驚いたことが。

多くの人達が、すでにダンボールアートのことを知ってくれていたのです。

ごりゅごさんと仲の良いダンボール」「ブロガーズフェスティバルにいたダンボール」「ネットで見たダンボール」などなど、色々な形で知っていただけていました。

今年のブロガーズフェスティバルは予定が重なってしまい参加できなかったのですが「クレジットカードの達人」が同イベントのスポンサーになっており、イベントには私の手がけたダンボールマスクを身に付けたクレ達マンが参加していました。
クレ達マンが話題のクレジットカードを取材します! | クレジットカードの達人

そして、クレ達マンのマスクが私の作品であることをきちんとわかっている人から「あの作品も手がけられたんですよね」と言っていただけました。ホント、ありがとうございます。

本ブログは2013年の元旦に開始して、早いもので丸3年が経とうとしています。

最初はとにかく毎日更新することが重要と聞き、内容はさておき、2015年3月初旬までは1日も欠かさずブログを書き続けました。

ブログを書き始めた年の4月からはダンボールアートを作り始めて、ブログへの掲載を開始。

ブログのことはネットや書籍から学びつつ、中部地方を拠点に活躍しているプロブロガーのごりゅごさんが年に数回開催するブログ塾(旧ブログ合宿)に参加して学んでいます。

ブログ塾では、ごりゅごさんからブログの個性としてダンボールアートを推していくことを勧められて、ブログの方向性を決定。

ブログ開始の翌年には地元のテレビ局ディズニーからダンボールアートの制作依頼をいただきました。

他にはブロガーズフェスティバルなど様々なイベントにダンボールアートを持って行くようになり、ダンボールアーティストとしての認知度向上のためにオンオフ両方の活動を地道に続けています。

今回の忘年会で初めて会った多くの人達に認知してもらえていたことから、少しその効果が出てきたかなと感じられました。

セルフブランディングのためには、地道にコツコツと活動を続けることが大切であると実感しました。

会場ではイベントを主催しているAMN取締役の徳力さんにもご挨拶でき、ダンボールアートのことをつぶやいていただけました。ありがたや〜

かさばるし、強度がないので遠方の出張に持って行くのはまあまあ大変なダンボールアートですが、こうやって皆さんにいじっていただけると、その苦労も報われます。

今後もイベントにはできる限りダンボールアートを持参するので、見かけた際はお気軽にお声がけくださ〜い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です