鯖江うるしアワードに応募しました

ロフトワークでアイデア募集中だった「鯖江うるしアワード」に応募しました。

テーマは「「うるしのある生活」です。

コーヒーでうるしを日常に!

IWAI_SabaeUrushi

日本も食が多様化して、毎日の食卓に漆器だけが並ぶなんて家庭は少なく、より汎用的な陶器を食器として利用している人がほとんどですよね。

ちょうど今、NHKの朝ドラ「まれ」では、輪島塗りで有名な石川県が舞台になっていますが、このドラマでも描かれているように漆器というと「伝統工芸」「高級品」というイメージがありますよね。

実際、本当に良いものを購入しようと思うと、ビックリするようなお値段のものもあります。

どうすれば、そんな漆器が身近に感じられるようになるのか。

いわいが考えたのは「コーヒー」です。大好きなコーヒー用に漆器で何か良い製品が作れないか。

そんな発想から「なつめタンブラー」というものを考えてみました。

名前にある通り、コーヒーを入れておくタンブラーです。漆器ならコーヒーがもっと美味しくなりそうだし、コーヒー好きなら毎日使えるものなので生活にも溶け込みそうだと考えました。

鯖江うるしアワードの応募締め切りは8月23日(日)で、結果は福井県鯖江市で開催される「河和田くらしの祭典」2015/9/19(土)~ 20(日)内のイベントで発表されるそうです。

内容が簡単にわかる動画も公開されています。

鯖江うるしアワード 2015 SABAE URUSHI AWARD (JPN) from on Vimeo.

Wemakeのコンペにも取り組み中ですが、こちらでも結果を出したいところです。

Wemakeと同じく、結果はブログで報告します!

追記: 鯖江うるしアワードはプロダクト部門で最優秀賞をいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です