太宰府天満宮と九州国立博物館を訪問して、九州の偉大さを知りました!

太宰府天満宮と九州国立博物館を訪問!

kyusyu20150114

アキ工作社訪問という目的を達成し、大満足しつつ、せっかく、九州まで来たんだから、こちらの友達と飲んで帰ろう!と考えて、大分を後にして、一路、博多へ!!

九州上陸は、今回が二回目。前回は業務出張で、ゆっくりしている時間もなかったので今回は夜の飲み会までの間、観光してみました!!

kyusyu20150123名古屋発、2泊3日の九州旅行にかかった費用kyusyu20150130福岡空港でも買える!オススメの博多土産!

大分から博多まで、陸路で3時間!

レンタカーを返して大分空港に戻り、そこからはバスと電車を乗り継いで博多を目指します。

中津まではバス。チケットを購入いたします。エレキテル連合で有名になった?湯布院って、この辺なのね〜
kyusyu2015014

で、普通の小さなバスにコトコト揺られながら中津駅に行ったわけですが、2時間ぐらいかかりました…

大都市間を結ぶ夜行バスなどは快適さを追求して足が伸ばせたりすると思いますが、中津行きのバスは普通の町中を走っているようなバスだったので、小さくて超疲れましたよ。

中津駅から博多までは特急電車みたいなので乗り換えなしで行けましたが、疲れてたので途中で新幹線に乗り換えて30分ぐらいワープしました。

博多ついたばい!!17時ぐらいに大分空港を出て、ホテルにチェックインしたのは20時過ぎ。あー遠かった。

温泉地で一泊してから、翌朝、博多とかでも良かったかな〜と思ってみたり。まあ、それは次の楽しみにしておこう。
kyusyu2015015

ホテルは博多駅前に幾つかありました。最初に泊まろうと思ったところをGoogle Mapのストリートビューで確認してたら、その近くの別のホテルのほうが500円ぐらいしか違わなくて良さそうだったので鞍替えw

晩ごはんがまだだったので、天神に移動して屋台でビールと一緒におでんくん。
kyusyu2015016

お店の売りになっていた餃子は納得の美味しさでした。
kyusyu2015017

シメはラーメン!!
kyusyu2015018

屋台のごはんで博多っぽいものを満喫したつもりが、翌日、友達からは「地元の人は、あんまり屋台行かないんだよね〜」とのツッコミががが!!ぐぬぬ…w まあ楽しかったから良し。

kyusyu20150123名古屋発、2泊3日の九州旅行にかかった費用kyusyu20150130福岡空港でも買える!オススメの博多土産!

太宰府天満宮と九州国立博物館へ!

翌日、まずは太宰府天満宮へ。

太宰府天満宮

太宰府天満宮と言えば、学問の神様。ちょうど学生が願掛けのためにお参りに来ている時期でしょうか。

なぜ学問の神様と言われているか知りませんでしたが、祀られている菅原道真公が、とても頭の良かった方でそのことに由来するそうです。

太宰府天満宮行きの往復切符。特に価格は変わりませんでしたが、なんとなく購入w
kyusyu2015019

最寄り駅から太宰府天満宮までの道の両脇は、飲食店や土産物屋がいっぱい。

その通り沿いのスタバは、なんだかカッコイイ飾り付けがしてありました!!こういうの、おしゃれスタバって言うのかな?
kyusyu20150116

少し歩いたら太宰府天満宮が見えてきました。
kyusyu20150110

中にはモーモーさんがいっぱい、おられました。道真公は自分がこの世を去ったときに亡骸を牛を無理に引かせるのでは無く、自らの意志で歩みを止めたところに埋葬されることを望み、牛が止まった場所に太宰府天満宮が建立されたそうです。

そんなわけで牛が象徴的に祀られているみたいです。撫でたところが良くなるということになっていて、皆、頭を撫でるためか頭がピッカピカになってました。いわいは、頭と腰を撫でておきましたw
kyusyu20150111

kyusyu20150113

建物が木を避けるようにして建っているところが、自然との共生を大切にしてきた日本人の気持ちを感じさせてくれて、とても印象に残りました。
kyusyu20150112

一通り、太宰府天満宮を見て回り、願掛けなどを行った後は同じ敷地内にある宝物殿に入ってみました。

その土地の歴史を知ると、理解が深まって旅が楽しくなりますからね〜

で、中で流れていた歴史のビデオを真面目に見ていたら、朝鮮半島が三国の時代から日本と大陸の間では頻繁に交流があって、大陸から色々なことを学んだり、ともに戦ったりと大陸とのつながりの深さを知ることとなりました。

島国日本ですが九州は大陸から近く、国防の要になっていたであろうことを実感して九州の人達への感謝で一人胸を熱くしておりました。昔から日本を守ってくれて、ありがとうございます。

太宰府天満宮の後は、九州国立博物館へ。

九州国立博物館

双方をつなぐ道があり、そこから博物館を目指します。写真を撮り忘れちゃいましたが、中にはビルの三階建てぐらい?に相当しそうな高さを登れるエスカレーターが設置されていました。
kyusyu20150115

九州国立博物館!建物、カッコイイ!国立博物館としての格を感じさせますね。
kyusyu2015012

kyusyu2015013

いわいが行ったときは「古代日本と百済の交流」という企画展が開かれていて、古代の歴史を垣間見ることができました。

真面目に見てたら、後半疲れてきて常設展示に関してはざっと流し見になってしまいました。数時間歩きっぱなしは、さすがに疲れた。

お腹も空いたので太宰府駅を目指して戻ることに。帰り道、来たときからずっと気になっていた「梅ヶ枝餅」なるものを食べてみました。

なんかこの梅ヶ枝餅のお店が、なんでこんなにあるのって不思議になるぐらいいたるところにありました。

梅ヶ枝餅は薄い餅の皮でアンコをくるんだだけの極めて簡単なものでしたが、余計なものが入っていないし、焼きたてのは寒い冬には最高に美味しかった!もち米大好きなんで、2個食べてお土産にも買いましたよw
kyusyu20150118

後はタラコとイカの焼売っぽいのが、蒸したてで美味しゅうございました。
kyusyu20150117

お昼は天神に移動してからと思ってましたが、時間が遅くなりそうだったので、そのまま太宰府で。

駅前に九州ラーメン選挙1位と書かれたポスターが貼ってあった、ダンボという店に入りました。こちらも美味しゅうございました。
kyusyu20150119

kyusyu20150120

この後のことは、旅行記の後半として、また後日書きます!

kyusyu20150123名古屋発、2泊3日の九州旅行にかかった費用kyusyu20150130福岡空港でも買える!オススメの博多土産!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です